マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ティーフェンタールの酒場
  • ティーフェンタールの酒場当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 60分前後
  • 10歳~
  • 2019年~

ティーフェンタールの酒場

メーカー・卸元:アークライト

残り1点
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
小さな村の酒場通りで酒場を経営し、常連客でにぎわう一番の人気店を目指そう!

 ティーフェンタールの小さな村は、薄明かりの灯る酒場通りが有名で、いつも地元の常連たちでごった返しています。プレイヤーは、それぞれが酒場の主人となり、酒場をうまく切り盛りしてお金持ちの常連客を増やすことを目指します。

 稼ぎを増やして酒場を拡張すれば、よりお金持ちの貴族も来店するでしょう。

 そのために、店のどの設備に投資するべきか......テーブルを増やすのもいいですし、ビールの貯蔵庫の拡張や、ウェイトレスの雇用、洗い場の整備も、お店の成⻑には役立つことでしょう。

 酒場の常連客や拡張した設備は、それぞれのプレイヤーが持つ山札で表現されており、必ずしもすべてのカードが引かれるわけではないため、その夜のお店の状態は開店してみるまで分かりません。

 そして、実際に取れるアクションはプレイヤー全員が降ったダイスから行いたいものを選択していくドラフト形式のため、他のプレイヤーの状況にも要注意!

 常連客は酔わせても、自分の頭は明瞭に! 賢い選択を重ねてお店を経営していきましょう!

世界観/フレーバー/アートワーク

レビュー 17件

レビュー
1025名が参考
1年以上前

飛ぶ鳥を落とす勢いで傑作を連発しまくる怪物ウォルーシュ先生の作品。


皆で酒場を経営して1番経営、客層共に素晴らしい酒場を作り上げた人が勝利する。


メカニクスはカード版クアックサルバー。

大きな括りはデッキ構築だけども、恐らくこっちの表現のが伝わると思う。


勝利条件は得点、終了条件は8Rの消化。

ルールもシンプル、ラウンド頭にボーナスを貰って、クアックサルバーして、ダイスドラフトで貰うリソースを決めて、お買い物しておしまい。使うリソースはお金とビールの2つに増えた。あと、カードをタダで貰うためのボーナスステップ。


細かく語る前に大きく良い点と悪い点を。

※基本しか遊んでないので他のヴァリアントを試したら意見は変わるかも。


良い点

・面白いコンポーネント


・進化したクアックサルバーであること


悪い点

・リプレイ性を感じない


・アートワークが暗すぎる


以上。


ここからは細かく語っていく。クアックサルバーと対比して語るのでプレイ済みであると嬉しいな。


良い点

・面白いコンポーネント

とりあえず個人ボードを見て欲しい。

普通の1枚ボードではなく、ピースをはめ込む形式なっていてアップグレードすると絵柄が変化するように工夫してある。なので、アップグレードをしたときにタイルをひっくり返すというワンクッションがあるため、強くなった感覚が感じやすくなった。


個人的な話だが、汎用のA5くらいの厚紙じゃなくて専用のボードがあるとちょっとテンションが上がる。


写真では不在だが、今回のポーションに相当するカウンター客はちゃんとカウンターに座ってるように見えるため芸の細かさを感じる。


また、写真には無いがメインボードも地味に専用設計である、素敵。


・進化したクアックサルバーであること

 多分、この点がこのゲームを遊ぶ1番価値であると思う。

 

 クアックサルバーとの相違点は多いが、進化したと感じるポイントをあげようと思う。


 ★購入したカードが絶対使える

 このゲームは白が危なくなるまでパック引きから客の貴賤問わず席が埋まるまで山札めくりに変更された(たまに強制的に退場させることもある。)。

 そしてこのゲームで購入したカードは山札のトップに置かれる。つまり、絶対に買ったカードが使える!これにより次ラウンドの戦術通りの動きをしやすくなり、戦略を立てやすくなった。

 個人的に買った青4チップが全く出ないなどの悲劇が無いのは最高だと思う。


 ★ゲーム性が向上した。

 このゲームの勝ちはぶっちゃけ高得点の貴族を何人呼び込めるかに尽きる。貴族は、金を使って設備をアップグレードする、ビールを大量に貢ぐ、ボーナスステップを進めるの3つの入手手段がある。なので今回は3つの戦法を組み合わせて戦う。

 増えた戦法、確実に使えるカード、リソースの割当を決めるダイスドラフト。

 クアックサルバーと比較してゲーム性が向上し、運以外の実力が占める割合が大きくなった。

 ただ、初心者向けゲームとして捉えるとゲーマーライクになっているので微妙に感じるかもしれない。


悪い点

・リプレイ性を感じない

 今作でクアックサルバーの薬剤チップに当たる要素は酒場を強化する店員・設備系カードと金の収入を生み出す客カードに分けられる。

 客カードは山からランダムにディスプレイされ、遊ぶたびに変化する。一方、店員・設備カードは固定のものが使われ、かつファクターが結構大きい。そのため、クアックサルバーと比べると複数回遊んだらマンネリ化しそうだなと感じた。

 モジュールが何種類か同梱されていて色々と遊べるらしいのでその内容によっては評価が変わるかもしれない。 


・アートワークが暗い

これは完全に個人の趣味の話。

写真だと分かりにくいけども、とにかくコンポーネントに書かれてる人物が暗い。どいつもこいつも陰鬱な顔をしている。気が滅入りそうなのでもう少しなんとかして欲しかった。


以上、良い点と悪い点を上げてみた。

良い点悪い点ひっくるめて良くできていると思う。気になったら買って損はしないはず。

続きを見る
閉じる
国王
kanamatan
kanamatan
レビュー
770名が参考
2年弱前

個人的には居酒屋と呼んでおります。

Wolfgang Warsch氏の作品です。


内容は自分の居酒屋にビールを提供し顧客を増やし、得たお金で施設の強化をしていきます。

お金やビールを生産する為に、デッキを構築して、より効率よく稼げるようにするゲームです。

言ってしまえばドミニオンの様なゲームと思っていただければと思います。


ゲームはバリエーションがあり4種類あります。

今回やったのは一番オーソドックスなもので、インスト込み4人で90分といったところです。


かなりストレスは無くサクサクやれるので気軽にできるゲームだと思います。

個人的にはお気に入り印を付けたいと思います。

続きを見る
閉じる
国王
NekoMadam
NekoMadam
レビュー
520名が参考
1年以上前

全8ラウンドでお店を計画的に拡大してお客さんを増やし、合計得点を競うゲームです。

プレイ時間は慣れた2人で30~40分程度


ダイス目ごとにとれる行動が決まっているのですが

毎ラウンド、他プレイヤーとのダイスドラフトや手札強化(設備強化や上質なお客の呼び込み)を行い

無駄になる要素をどんどん省くことで運要素を排除し、計画的に得点を狙っていくことになります。

各プレイヤーが同時に行うフェイズが多いため、プレイ時間がのびにくいです。

また、箱のアートワークが雰囲気があって素敵

箱の中身は内装やキャラが印刷されておりワクワク感があります。

モジュールも物理的に遊んでいる感覚が強く

職人さんだなぁと感じるこだわりでワクワク感2倍です。


【総評】★★★★★ 4.0 【コンポーネント】★★★★★ 3.5 

続きを見る
閉じる
勇者
んむんむ
んむんむ
レビュー
394名が参考
1年以上前

通常ルールのレビューは足りてると思うので拡張版の話。

わかりやすく点が伸びます。


最初から箱に入っている拡張(4つの追加モジュール)ですが、まず1つめ。

ラウンドボーナス的に得られる「シュナップス」トークンと芸人タイルにより2金・3ビールの産出が容易になるので酒場のアップグレードの速度が早まったり、高めのビールや金のカードに手が届きやすく、さらにはお客さんの除外や貴族付きのアップグレード、ダイスの任意操作、捨て札になるカードからテーブルでも納入業者でも一枚だけ戻せるなどわかりやすく強力。


他にも初期のデッキ構成をいじって最初から強い酒場カードを確保しつつどこかをアップグレード状態でスタートできる他、「評判」や「招いたお客さんカード枚数」といった追加要素によるボーナスなど色々あります。

こっちでもシュナップストークンが得られたり全モジュールを入れると全体の要素が関連してぐるぐる回りやすくなるので、最終ラウンドで貴族5枚獲得なんかもできるように。


モジュールの追加は任意でどれそれを入れる/抜くでもゲーム性が変わるので、通常ルールよりさらに賑やかな酒場、リプレイ性の確保などにもいかがでしょうか?



続きを見る
閉じる
皇帝
犬
レビュー
363名が参考
6ヶ月前

面白いです!

妻と子と、3回ほどプレイしました。ルールも比較的簡単で9歳の娘もすぐに理解し楽しんでいます。プレイ時間は45分くらいでしょうか。

チョコレートファクトリーのように、全プレイヤー同時進行のフェイズが多いので、とても短い印象です。本来アクションフェイズだけは各プレイヤーごとに進行しますが、我が家ではアクションフェイズも同時進行でやってます。それゆえさらに短時間になってるかと思われます。なので、ちょっとの隙間時間にプレイすることもできるかと。

本作の面白いところは、①ドラフトでどのダイスを選択するかを考える、②そのダイスでビールを手に入れお客様を引き込むか、お金を手に入れ設備を改良するか、あるいはお金で従業員を雇うか、などを考える、③ラウンド開始時のカードを引く時のドキドキ感(たのむ!客カードを引くな!みたいな)、④入手したカードはデッキの一番上に置くので次ラウンドで必ず使用できるところ、がたまらなく面白いです。

私は本来、運要素のあるゲームはあまり好みませんが、本作は別です。客カードをデッキから除外して運要素をコントロールできるし、たとえ引きが悪くても次ラウンドでは相対的に引きが良くなる設計なので、全体を通すとバランスがとれるようになってるからです。

また、他のプレイヤーとの絡みはさほどありませんが、だからと言ってソロプレイ感はないです。「そこでそのカード引くんだ!いいなぁ~」「今その設備改良するの??はえー!」「うわーっ、そのダイス取られたぁ~」的な会話があるので。

テーマも良いです。従業員を雇ったり、ビール納入業者と取引したり、酒場が改良されていく様を見ると、まるで自分が酒場の経営者になったかのような気分に浸れます。

続きを見る
閉じる
仙人
ばってら
ばってら
レビュー
350名が参考
10ヶ月前

ラウンド毎にどんどん酒場が改装され

お客が増えるのがとても楽しいです。

システムはデッキ構築とダイスドラフト。


お客カードはビールで獲得し

お店のスタッフカードはお客が払うお金で手に入れ

時には払いの悪い客を出禁にし、

より効率よくお店を改装するなどして

勝利点を稼ぐのですが得点方法が

色々あるのとモジュールと呼ばれる

ミニ拡張5つあってこれを入れるかでも

戦略の幅が広がるので

リプレイ性も高いと思います。


モジュールの有無でプレイ時間に大きな差がなく

入れれば入れるほど酒場の改装、デッキ構築が

加速するのもいい点です。


1ラウンドのフェイズは多いものの

ダイスドラフトで獲得したダイスを

個人ボード上においた後の処理のみ

親から順にしますが

それ以外のフェイズは全て

全プレイヤー同時進行なので

ダウンタイムも少なく

4人プレイでも1時間ぐらいで終わり非常にプレイ感

が軽いのにしっかりゲームをした満足感があります。


デッキ構築ゲームとしては珍しく

言語依存は全くないので足し算と引き算さえできれば

子供でも十分プレイ可能です。


我が家は小1と小3の息子がおり、

家族4人でプレイすることがほとんどですが

下の子でも暗算でビールとお金の収支を計算しながら

プレイをして大人と全く互角にプレイできてます。


カードサイズはカタンやチケライと同じなので

スリーブを使うのであればカタン用で探すと見つかりやすいです。

どのデッキ構築ゲームにも言えることですが

初期デッキとほかのカードで使用頻度が

全く違うので個人的にはスリーブ必須かと思います。

続きを見る
閉じる
大賢者
BGF(ボードゲームの杜)
BGF(ボードゲームの杜)
レビュー
305名が参考
7ヶ月前

1プレイでの感想なので参考にならないかもしれません。

正直合わなかったけど、面白い可能性があると感じました。

ルールブック読んでいるときが一番ワクワクしました笑


〇合わなかった点

・いろいろ出来そうで出来ない

 モジュールをほぼいれなかった為、点などが伸びなかったんだと思います。モジュールモリモリだとかわるかも。

・運要素が強い

 ダイスの出目の運要素+カードの引き運要素が二重で、自分が選択しているプレイ感が低いです。

 マルコポーロやオルレアンはダイスの出目や引いたあとの選択の比重が高く、ランダム要素を自分の意志でコントロールしている気がするので好きです。

 そもそも私はクアックサルバーも合わなかったので、運要素が高いのは苦手な人種です。

 クアックサルバーの完全運ゲーっていうよりかは、選択権はやや増えているとは思います。それでも運の比重は高いですが。(クアックは運ゲーっていうより運自主選択ゲーですね)


ただ、モジュールもりもりにして、ビールや金のまわりをよくしたり、ゲームに慣れてそれぞれの要素をうまく使えると楽しいのかも。またプレイを重ねて印象が変われば追記します。

クアックサルバー好きな方はこのゲームも合うのではないでしょうか。

続きを見る
閉じる
仙人
さんず
さんず
レビュー
274名が参考
6ヶ月前

2人プレイでのレビューです。

全プレイヤー同時に処理するフェイズが多いのでダウンタイムは比較的気になりません。

プレイ人数によるプレイ感の変化もほとんどないため、どの人数でも変わらず楽しめます。


2人プレイだとお互いのボードがよく見えるので、相手の行動をより考えながらプレイすることができるでしょう。


豪華なコンポーネントに程良い中量級のボードゲーム をお探しの方にはうってつけだと思います。


2人プレイレビューの詳細をブログにて投稿しています。

よろしければご覧ください^ ^

http://sussussussussu.livedoor.blog/archives/8373927.html

続きを見る
閉じる
仙人
あるえす
あるえす
レビュー
236名が参考
5ヶ月前

ビール片手にソロプレイのススメ

<概要>

自分は酒場の店主となりビールをたくさん提供しては常連客を増やし、お金を稼いでは設備を増強してより繁盛店を目指すという世界観のゲームです。本作品ではそういった世界観を金払いの良い常連客カードやテーブルやウェイトレスなどのお店を増強するためのカードで表現されており、自分のカードデッキ(=自分の酒場)を8ラウンド(8日間)でどれほど増強できるか、デッキの総ポイントが高くなるかがプレイ自体の主な目的となります。

<リプレイ性>

初期デッキは毎回同じですが、毎ラウンドふるサイコロによって各ラウンドの稼ぎが変動したりなどプレイ毎に異なる結果を味わえます。運の要素が強いものの、戦略性が無いかというとそうでもなく、プレイを重ねるにつれて獲得できる最終得点も増えてくる感覚もあります。

<ソロプレイ感>

本作品は公式には2~4人プレイ可能と記載されていますが、ルールを確認するとわかりますが他プレイヤーとプレイが交差する場面がほとんどありません。(降ったダイスをドラフトする部分と一般客カードを場から取る場面ぐらい)そのため、ルールを特別変更することなく、最終的に何点獲得できるかを目標としたソロプレイをすることができます。それに気づいてから私はもっぱらソロプレイが多くなりました。(慣れてくるとむしろソロプレイ用のゲームじゃないか?と思うぐらいです)

ソロプレイだと1プレイおよそ20分程度で終えられる手軽さも良いポイントですね。

このゲームの世界観に合わせてビールでも片手に「あ、今回はこんな得点になったな」とのんびり今晩いかがでしょうか。

続きを見る
閉じる
皇帝
Strategy Lover
Strategy Lover
レビュー
205名が参考
12ヶ月前

自分だけの酒場が少しずつ拡張されていくのが快感に変わります。得点に結びつく方法はいくつもあり、特定の行動が極端に強いというわけではないのでプレイヤーの個性が見え易くて面白い。自分のルイー●の酒場を作っていく気分を味わえます。

続きを見る
閉じる
仙人
ナオト
ナオト
レビュー
173名が参考
3ヶ月前

ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!

ティーフェンタールの酒場は、自分専用のカードを組み合わせを考えるデッキビルドと、サイコロを振ってアクションをしていくダイスロールが組み合わさった面白いボードゲームです!自分の酒場のどの設備から伸ばしていくのを考えるのが面白いです。そのうえで、どのサイコロの目がくるのか分からない運要素とが適度に組み合わさっていて楽しいです。

自分のデッキの状況次第でラウンドによっては、全然アクションができないといったケースもあります・・・

好き度(Like)
 ▶3pt.≪★★★≫
おすすめ度(Recommended)
 ▶3pt.≪★★★≫
子どもと度(With kids)
 ▶1pt.≪★≫

ティーフェンタールの酒場 の簡単なゲームの流れとルール解説はこちらをご覧ください!

続きを見る
閉じる
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
レビュー
153名が参考
3ヶ月前

酒場の店主になり酒場を繁盛させるゲーム。運要素が強いですが、店内をうまく回すための計画性も必要です。

各々に酒場があり、ビールで客を呼び込んだり、稼いだお金で業者やウェイトレス等を増やしたり、設備を改修したりして繁盛させていきます。酒場に来てくれる客や業者等がポイントになり、最もポイントを稼いだプレーヤーが勝者。

酒場には、客が使うテーブル、業者等の作業場などがあり、各ラウンドの最初に客や業者等が店に来ます。全テーブルが客で埋まったら、客や業者等が来なくなります。なので、客ばかり来ると業者等が来ないことも。

全テーブルが客で埋まったら、ビールをつくるのか、ビールを客に提供するのか、客から代金を徴収するのか、改修するか、等々、行動の計画を4つ立てます。ウェイトレスが店にいれば、行動回数が増えます。全プレーヤーが計画を立て終えたら順番に実行していきます(計画を変更することも可能)。こうして店に来る客や業者等を増やしたり、店を改修したりします。

客には、常連客、一般客、貴族がいて、常連客は、ポイントがないのですが、ビールを提供しなくても最初から店に来てくれ、一般客は、ビールを提供することで来てくれます。最もポイントが高いのが貴族!ビールを提供だけでなく、店を改修することで来てくれます。さらに、貴族は、貴族同士でテーブルを共有してくれるので、より多くの客や業者等が来る確率がアップします!なので、いかに貴族を呼び込むかが勝敗に左右します。

客や業者等は、シャッフルされて裏返された手札から引くので、店に誰がどのタイミングで来るかわかりません。完全に運です。さらにテーブルが埋まって、計画・実行するときも、サイコロの目が関わってくるのでこれも運。ただ、計画性がないとビールが作れなくて客が増やせなかったり、金がなくて改修ができなかったりと、運だけでは、なかなか勝てません。

すべて計画通りにならない運要素があり、運だけでは勝てないところがやっていて面白いです。また、実行時以外、基本同時進行なので、計画をゆっくり立ててもあまり待ち時間が発生しないのもいいです。

続きを見る
閉じる
勇者
たまちょく
たまちょく
ルール/インスト
104名が参考
4ヶ月前

自分のデッキを構築して町で最も繁栄した酒場を目指すゲームです。ほとんどのフェーズで全員が同時に行動する為、ダウンタイムが少なく遊んだ感じが強い事が特徴のゲームです。


<勝利条件>

8ラウンド終了後の得点計算時に自分のデッキ全ての勝利点を合計して最も多いプレイヤが勝者となる。同点の場合は保管しているダブロン(金)とビールの合計が多いプレイヤが優勢となる。


<酒場ボード>

各プレイヤに1セット配られる酒場店舗を表現したボードです。ビールを仕入れ、ウェイトレスや皿洗いを雇い、お客を招き収入を得ます。得た収入で酒場の設備を改築します。


<酒場カード>

酒場の関係者や酒場に訪れる客を表しています。客の種類によって支払う金額や勝利点が異なっています。貴族は支払いは少ないですが、最後の勝利点が非常に多いため貴族カードを計画的に集める必要があります。


<ゲームの流れ>

ゲームは8ラウンド行われます。各ラウンドは以下の7フェイズで構成されています。

 A.酒場の夜が始まる:ラウンド開始処理です。

 B.ごった返す酒場:デッキからカードを引きます。

 C.ウェイトレス:ウェイトレスの特殊能力処理です。

 D.注文決定:アクション用のダイスを獲得します。

 E.計画フェイズ:酒場の起動する設備を選びます。

 F.アクションフェイズ:選んだ設備を起動して行動を行います。

 G.今日は店じまい:ラウンド終了処理です。

DとFのフェイズ以外は全プレイヤが同時に処理を行うので待ち時間が少ない事が特徴です。


コンポーネントは多いですがゲームの感覚としては軽いゲームでついついもう1回連続でプレイしたくなるゲームです。

ご興味がありましたら、下記ブログ記事へお立ち寄りください。
ゲームの準備から遊び方を説明しています。
外部リンク:エキサイトブログとなります。

https://boardgamer.exblog.jp/30442159/

続きを見る
閉じる
仙人
PET
PET
レビュー
88名が参考
2ヶ月前

ダイスドラフトでアクションを選んでいきます。

振り直しが一切できない点はシビアだけど、リソースがお金💰とビール🍺の二種類なので、そんなに重くないと感じました。

「今夜はいいお客さんが来なかった」や「洗い場のおばちゃんクビにした」みたいな、カオス発言が飛び交うのが面白い🤣

続きを見る
閉じる
勇者
七盤のハムさん
七盤のハムさん
戦略やコツ
47名が参考
2ヶ月前

収入・拡大の要素であるお金とビールですが、施設拡張やカード調達の関係で、お金を増やすにはビールが必要、ビールを増やすにはお金が必要というジレンマが出てくるので序盤のバランスが大事かと思います。

特に施設を拡張するタイミングでやれる事が全然変わってくるので、お金を増やすためにビールで集客するのを最初にやっておきたいです。

また、点数を伸ばすには修道院ボードの活用が必須ですが、どこまでボーナスが欲しいかをイメージしていかないと中途半端になりがちでした。

追加モジュールの場合、評判トラックという同じくボーナス獲得の仕組みがありますが、こちらも同じようにどこまで進めるか・どこで諦めるか早めに見切りをつけた方が点数は伸びやすいように感じました。

続きを見る
閉じる
勇者
HiroC
HiroC
戦略やコツ
32名が参考
3ヶ月前

サイコロを追加できるウェイトレスと、客を多くおいてカードを多くめくれるようになるテーブルを早めに増やすのが序盤の鍵かと思います。

続きを見る
閉じる
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
リプレイ
31名が参考
4ヶ月前

プレイ時スコアの参考にして下さい。

モジュール4のみ入れました。

続きを見る
閉じる
勇者
acca
acca
  • 商品価格¥ 6,380(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 361興味あり
  • 678経験あり
  • 223お気に入り
  • 475持ってる

チェックした商品