マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 15分前後
  • 10歳~
  • 2015年~

ダイスブレイカー小夜風さんのルール/インスト

63
名に参考にされています
2020年01月23日 04時13分

召喚士となり、ピコリンと呼ばれるエネルギーを使用してキャラクターを召喚し戦うゲームです。


準備

それぞれに

・10ピコリン

   (3ピコリン2枚 1ピコリン4枚)

・ライフカード3枚

   (1〜3を1枚ずつ)

・ダイス

を配ります。


キャラクターカードをランクごとに分けよくきり、山札として伏せて置きます。


ダイスを振って、出目が最も大きかったプレイヤーがスタートプレイヤーとなります。


①キャラクターの獲得

スタートプレイヤーから時計回りにピコリンを消費してキャラクターを獲得します。

・スーパーレア 3ピコリン

・レア           2ピコリン

・ノーマル      1ピコリン

ピコリンがある限り何枚引いても構いませんが、ピコリンには他の用途もあるので使い切る必要はありません。


②キャラクターの召喚

各プレイヤーは持っているキャラクターカードの中からこのラウンドに使うキャラクターを最低1枚最大3枚選び、いっせいに公開します。それらを「1」のライフカードから順に好きな順序で、キャラクターの最大ライフとライフカードのメモリを合わせて配置します。

召喚しなかったキャラクターは次以降のラウンドに持ち越すことができます。

※召喚ボーナス

召喚したキャラクターのうち2体が同じ属性の場合は1ピコリン、3体が同じ場合は2ピコリン獲得できます。


③バトル

スタートプレイヤーから時計回りに手番を行います。


⑴ダイスロール

ダイスを1つ振ります。出目に従いライフカードの順番で行動します。

攻撃の場合、攻撃対象とするプレイヤーを1人指名します。指名されたプレイヤーは、攻撃を受けるキャラクター1体を選択します。ダメーを受けたら、その分ライフカード上のキャラクターをスライドさせます。

ライフがゼロになったキャラクターは裏返してください。

自分の出しているキャラクターの行動が全てミスだった場合、1ピコリン獲得できます。ピコリンは最大10まで所持できます。


⑵ピコリンの使用

ピコリン消費の特別な行動です。ピコリンさえあれば、手番中何回でも実行可能です。

・指定攻撃 2ピコリン

対象キャラクターを1体選び、ダイスを振って出た目の分ダメージを与えます。

・指定回復 2ピコリン

対象キャラクターを1体選び、ダイスを振って出た目の分ライフを回復します。

・ダイス振り直し 1ピコリン

一度振ったあらゆるダイスを振り直せます。前の結果は無効になります。


⑶特性の発動

キャラクターの特性には常時効果のあるものと発動条件のあるものがあります。1度しか発動しない特性を使った場合、そのカードを横向きに示してください。


⑷サレンダー

このラウンドで勝利が見込めない場合、自分の手番の開始時に「おりる」ことを選べます。そうした場合1ピコリンを獲得し、自分の全てのキャラクターを倒れたものとします。


④ラウンドの終了

手番を繰り返していき、キャラクターが全滅したプレイヤーは敗退となります。最後まで1体でも残ったプレイヤーがそのラウンドの勝者です。

それぞれ1ピコリンを得て、次のラウンドへ移ります。


⑤ゲームの終了

ラウンドを繰り返していき、最初に2ラウンド勝利したプレイヤーがゲームの勝者となります。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
小夜風さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 3経験あり
  • 1お気に入り
  • 4持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトルダイスブレイカー
原題・英題表記Dice Breaker
参加人数2人~4人(15分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2015年~
参考価格3,000円
クレジット
ゲームデザイン岡本 信彦(Nobuhiko Okamoto)
アートワーク未登録
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

小夜風さんの投稿

会員の新しい投稿