マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

デイエバーDAY EVER

「動物でいえば、パンダ!」「えっ?何色!?」お題から連想される色を全員一致させる協力型コミュニケーションゲーム

「デイエバー」は鳥取大学の大谷准教授が作られたゲームで、勝ち負けを決めない全員で協力するコミュニケーションゲームです。

プレイヤーは地球を守る戦隊ヒーローで、各地に仕掛けられた爆弾を解除するためには暗号である「色」を順番に、それも同時に入力しなければなりません。
しかし、直接色を言ってしまうとどこかで聞き耳を立てている悪の組織にバレてしまうので何か別の物で連想できるように伝えないといけません。

あらかじめいろいろな色のカード(テーマに合わせて「あかレンジャー」「あおレンジャー」「はいいろレンジャー」などヒーローの絵が書かれています。)を持っており、テーブルの中央にはお題カードを裏向きで置き、まず1枚を表にします。
お題カードには「季節」「教科」「祝日」「有名人」などいろいろなジャンルが書かれており、初めの人が「季節でいえば、春!」というようにジャンルに沿ったお題を発表します。
お題の発表した人を含めた全員が、そのお題からイメージ出来る色のカードを伏せて置きます。この時伏せたカードは後述の答え合わせまで伏せられたままです。
全員が1度ずつお題を発表したら答え合わせで、最終的に出した全てのカードの色が全員一致しているしていればゲームクリア!
そうでなければ全員敗北です。

簡単そうで難しい、老若男女誰でもで楽しめる、日本発コミュニケーションゲームの隠れた名作です。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ドイツゲーム喫茶 B-CAFEドイツゲーム喫茶 B-CAFE
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 13経験あり
  • 4お気に入り
  • 3持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルデイエバー
原題・英題表記DAY EVER
参加人数2人~5人(5分~10分)
対象年齢6歳から
発売時期2012年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン大谷 直史(Tadashi Otani)
アートワーク未登録
関連企業/団体みんなの居場所ぽっと(Minnanoibasho Potto)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク