マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~8人
  • 20分~30分
  • 16歳~
  • 2019年~

ダニーくれのやなさんのレビュー

136
名に参考にされています
2020年01月12日 15時44分

DANY!説明も読まずに一目惚れで買いました。

ゲームの種類的には正体隠匿(心理戦)になります。

プレイヤーはダニー(1人)とダニーの副人格(2〜7人)に分かれて行います。1人ずつ手番が回ってきたら記憶カード7枚を引いてそれを組み合わせて、ダニーの思考を表します。その際何枚使っても裏を使っても配置も自由です。


記憶カードイラストの奇抜さもさながら、アーティスティックなイラストが描かれたカードを使っての思考表し方にプレイヤーの個性が出ます。

「え、この配置って何を意味してるんだろうか」とか「それでこれを表してるだと?」「どこからどうみてもそう思うのに違うの?」と本当に様々な表現方法があるなと自分もやっていて気づきがありました。

これをどの思考かただ当てるだけなら『ito』や『はぁって言うゲーム』みたいなんですが、DANYの本筋は正体隠匿なのです。この中に必ず嘘つきがいる!

そこでまた悩まされ「あんなこと言うのはおかしいからあの人がDANYなのかな」「いやでもそんなにわかり易かったらDANYってみんなにバレてしまうのでこれは副人格なのかな」と言う具合に。

そしてみんなで指差してみてびっくり!「えぇ〜〜この人がDANYだったのか!」となる事になるでしょう笑

アーティスティックな絵を見るだけでも想像力が働く面白いボードゲームです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
くれのやなさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 17興味あり
  • 42経験あり
  • 5お気に入り
  • 36持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルダニー
原題・英題表記DANY
参加人数3人~8人(20分~30分)
対象年齢16歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿