ケルト:タイルKeltis: Der Weg der Steine

ライナークニツィアが2008年ケルトで初のドイツ年間ゲーム大賞をとりました。 その大箱ケルトからボードとカードをなくしたタイル版のケルトです。
ケルトの基本ルールは本家ケルトやケルトカードにたくさんレビューがあるので見てください。ここではケルトタイルの特長を書きます。
5色x11のタイルを裏返して順番に表向きにします。そのタイルを自分のものにしてもいいし、しなくてもいいです。 これを繰り返して山場のタイルがすべて裏返ったらゲーム終了。
タイルには願いの石、得点、クローバーが描かれているタイルもあり、55個のタイルのみで本家ケルトの雰囲気が味わえて、しかも小箱なので持ち運びできるのもいいです。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:m1114toy
マイボードゲーム登録者
  • 14興味あり
  • 92経験あり
  • 18お気に入り
  • 83持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルケルト:タイル
原題・英題表記Keltis: Der Weg der Steine
参加人数2人~4人(15分~25分)
対象年齢7歳から
発売時期2009年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインライナー・クニツィア(Reiner Knizia)
アートワーク未登録
関連企業/団体コスモス(KOSMOS)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 132
    名に参考にされています
    投稿日:2017年08月09日 08時54分

    ライナークニツィアが2008年ケルトで初のドイツ年間ゲーム大賞をとりました。その大箱ケルトからボードとカードをなくしたタイル版のケルトです。ケルトの基本ルールは本家ケルトやケルトカードにたくさんレビューがあるので見てください。ここではケルトタイルの特長を書きます。5色x11のタイルを裏返して順番に表向きにします。そのタイルを自分のものにしてもいいし、しなくてもいいです。これを繰り返して山場のタイルがすべて裏返ったらゲーム終了。タイルには願いの石、得点、クローバーが描かれているタイルもあり、55個のタイルのみで本家ケルトの雰囲気が味わえて、しかも小箱なので持ち運びできるのもいいです。

    m1114toyさんのレビューを読む
  • 119
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月09日 18時09分

    ライナー・クニツィアの大賞受賞作「ケルト」をタイルだけで再現したルールも簡単なお手軽ゲーム。そのくせ「ケルト」の雰囲気はバッチリ残ってるという秀作!あまりボードゲームで遊んだことのない人と「ケルト」をプレイする前にやるとインストもスムーズにいくかな?箱が小さいし、ボードがないのでどこででも広げられるというメリットもあって「ケルト」よりも実用性は高いかもしれませんね(笑)何にせよ、「ひとつ持っていてもイイかな」と思わせる良いゲームです。

    ちゃいさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿