マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 20分~30分
  • 10歳~
  • 2003年~

コヨーテフクハナさんの戦略やコツ

662
名に参考にされています
2016年06月09日 00時44分

他人の言った数字を参考にしがちですが、プレイヤーは全員、自分と同じ状態、つまり、合計数なんか全然見当もついていない……ということを常に頭に入れておきます。プレイヤーが最初に言った数字に対しての次のプレイヤーの反応を見たり。
とりあえず、自分以外の全員を足してみて、目安を計る。多いカードは0~5なので、自分のを3あたりと仮定してもいいです。そして、同じように考えるプレイヤーもいると想定するといいです。つまり、他のプレイヤーが数字を言ったとき、自分とそのプレイヤーを除いた全員の数字を合計して、そこからそのプレイヤーが言った数字との差を比べると、自分の数字がぴったり分かる場合もあります。
無難なのは数字を1だけ増やして言うこと(面白くないけど)。コヨーテ宣言はよっぽど自信のあるときに限ります。
プレイヤーの中に20とかMAX➡0とかの特殊カードがいれば、そのプレイヤーが不利になるので自然と勝ちやすい。逆に、言われる数字が自分の予想より遥かに違っていて、それでも普通に進行していれば、自分が特殊なカードだと思ってもよいです。
すでに場に出たカードをある程度覚えておくのも手。
2人勝負になった場合、最悪なのは自分が10以上の高数字(かつ、相手が普通の数字)だった場合。相手は迷う振りをしてちょっとずつ数字を上げていき、こちらのコヨーテを誘って勝ちに来る。
この場合はハッタリも通用しない(というか、このゲームは意外とハッタリも使いにくい)。相手がちまちま数字を上げていって、8くらいまで行ってもコヨーテを言う気配もなければ、自分が10か15か20とふんで、相手の数を足して言えばいいです。ぴったりの数を言うのがベスト。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
フクハナさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 189興味あり
  • 1429経験あり
  • 391お気に入り
  • 1018持ってる
プレイ感の評価
運・確率13
戦略・判断力16
交渉・立ち回り10
心理戦・ブラフ27
攻防・戦闘2
アート・外見0
作品データ
タイトルコヨーテ
原題・英題表記Coyote
参加人数3人~6人(20分~30分)
対象年齢10歳から
発売時期2003年~
参考価格1,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

フクハナさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク