マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~8人
  • 15分前後
  • 14歳~
  • 2016年~

コードネームanemoneさんのレビュー

173名
0名
0
3ヶ月前

ワード系ゲームの傑作!の中でも軽すぎないプレイ感。

オススメ人数は4人あるいは6人、チーム戦なので偶数人が良いです。ただ奇数でも大して問題はありません。チームの人数差は有利不利にほぼ関係ないので(笑)

プレイ時間は30分ほど。ルール難易度は★☆☆☆☆(1/5)で、小学校低学年でも理解できると思いますが、プレイヤー間の知識量に差があると、ゲームの醍醐味を味わえない恐れがあります…

概要

25枚のカードを並べ、出題側と回答側からなるチームに分かれます。出題側プレイヤーには秘密裏に、自チームが回答すべきカードが、各チーム指定されます。それを上手く回答側に伝え、先に指定のカードを全て当てたチームの勝ちです。出題側が自チームのカードの共通項を見つけ出し、伝えられた回答側がその意図を くみとる ことが勝利のカギです。

魅力①ドボンによるハラハラ感

両チームの指定カードに加え、1枚だけドボンが設定されており、回答側が宣言すると即座に敗北してしまいます。これにより、迂闊なヒントは出せなくなり、ハラハラさせる演出になっています。

魅力②チームを替えてもう一度

遊ぶメンツによってまったく展開が変わって面白いのですが、同じメンツでも、チーム構成を替えるだけでまったく別のプレイ感になります。

欠点

知識量や価値観の差により、相手にうまくヒントが伝わったり伝わらなかったり、これが醍醐味のゲームですが、あまりに差があると著しくゲーム性を損ないます…

総括

欠点を挙げましたが、こういったことはワード系ゲームの常です。価値観の違いを楽しむゲームなので、気楽に気軽に、ぜひ遊んでみてください!

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
コードネーム
コードネームの通販
敵対組織より先に味方のエージェント全員と接触せよ!
残り2点
1~2営業日以内に発送
日本語ルール付き/日本語版
セール中
¥ 2,900(税込)
¥ 3,300(税込)
12%オフ(¥ 400
セール期限まであと21日
大賢者
anemone
anemone
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 980興味あり
  • 4602経験あり
  • 1167お気に入り
  • 2289持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

anemoneさんの投稿

会員の新しい投稿