マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2019年~

チャクラ凸凹ママさんのレビュー

45名 が参考
2名 がナイス
24日前

ボードゲームアリーナで惚れ込んで、1年ほど恋焦がれていたチャクラ♡

まずコンポーネントがカラフルできれい。
デザインワークも優しくてきれいな色合い。
何より透明なエネルギークリスタルに弱いんです…。

そしてゲームシステムも手軽なのに、一捻りありなところが絶妙。

ゲームの目的は色ごとに対応するマスに3つずつクリスタルを置き、それを5組作ればゲームは終了。

但し色ごとにポイントが違い、そのポイントは「瞑想」したプレイヤーしか確認ができない。

せっかく誰よりも先に5組集めても、ポイントが低い色ばかり集めてしまっては、後続のプレイヤーに得点で負けてしまうことが起こる。
ここが絶妙!

スピードも大事、だけれどもポイントを確実に取ることも大事。

さてクリスタルを目指すマスに置くアクションを行うにも、欲しいクリスタルを手頃な場所に置くにも必要になるのが5個の黒い「ひらめきトークン」(「霊感トークン」が正式な名称か?)

このひらめきトークンをアクションマスに置き、そのアクションの指示に合わせてクリスタルを動かす様は「UFOキャッチャー」を思い出すのは私だけでしょうか。

下に2個ね、あとこれを下に1個ね、と動かしていると自分がUFOキャッチャーのアームになった気分(笑)

また効率良くクリスタルを動かすために、ボードの色ごとの部屋にクリスタルを置くことがポイントになるけれども、一度そのためにひらめきトークンを使ってしまうと、その部屋の色のクリスタルが3つ揃うまでひらめきトークンは帰ってこない。

つまり手数が少なくなってしまうのだ。

そこで少ないひらめきトークンを循環させるために必要になるのが「瞑想」、こどもと遊ぶときには「休む」という言葉を使いました。

「休む」ことで、アクションマスにあったひらめきトークンが手元に戻り、かつ好きな色の瞑想トークンを1つ選ぶことができる。

この瞑想トークンこそ「色ごとのポイント」を確認することができる許可証のようなもの。

プレイヤーは見ることを許された色のポイントを他のプレイヤーに見られない様にこっそりと覗き見る。

うわぁここまで集めたのに1点って…ということもあれば、
1個も集めてないのに、これが4点だったのか!!っていうことも起こり頭の中はパニック(笑)

この捻りが大人も本気にさせる最大の魅力かと思います!

さて今回も小中学生含む家族4人でプレイ♪

実は1戦目は唯一の経験者であるママが圧勝。
いやーその時の場の冷たさったら(笑)

いいのいいの、あれはテストプレイってことでいいのよ(笑)

さて2戦目。

簡単なルールなので、みんな勝手はわかっている。ぼこちゃん(小学生)に注目。

ガンガンひらめきトークンを使い、何色ものトークンを配置していく。
その分他のプレイヤーよりも「お休み」のタイミングは多い。
もうすべての色のポイントを見ちゃった!という有様(笑)

あぁあぁ、こどもって効率悪いのね、と憐れんでいるとオヨヨ?!

君、私と同じく4組もう揃ってるじゃない。

ママが5組目のクリスタルが全く揃う気配がないのに対して、ぼこちゃん、なんと5組目の赤は2個揃い、しかも1番上のマスに赤がもう待機中。

しかもこのゲーム、揃った色は1マスと数えずに済むため、一番下の赤でさえ3マス移動アクションを使えば1手でコンプリート…

ぼこちゃん「もう1回お休みしちゃえば、次でわたし、勝っちゃうんだよね」(*‘∀‘)
パパママでこちゃん(中学生)「にゃあにぃ!?」(; ・`д・´)

必死であと2手でできるポイント獲得策を練るがどうやっても及ばない。

くぅぅぅぅっ

見事ぼこちゃん3弾飛びでフィニッシュを決め、得点もしっかりと高得点で1位優勝。
後続はでこちゃん、次いでパパ、ママという結果と相成りました。

皆様、清々しい表情。そうね、ママが悔しそうにしている方がまた遊んでくれるものね( ;∀;)

《chakra》凸凹ママのボードゲームこれ買いました!
2021年9月までの第11弾☆

https://youtu.be/OWIgG0TWERI

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
18toya
AC T.T
大賢者
凸凹ママ
凸凹ママ
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 14興味あり
  • 60経験あり
  • 12お気に入り
  • 11持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルチャクラ
原題・英題表記Chakra
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインルカ・クレレザ(Luka Krleza)
アートワーククレア・コナン(Claire Conan)
関連企業/団体ブラム!(BLAM !)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

凸凹ママさんの投稿

会員の新しい投稿