マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分~45分
  • 8歳~
  • 2019年~

センチュリー:ア・ニュー・ワールドKazunobu Ikagawaさんのレビュー

283
名に参考にされています
2019年08月08日 10時46分

これまでのセンチュリーシリーズで最高のでき!

スパイスロードの、取得したカードでコンボを組み立て
カードをどんどん繋いでいって勝てた時の爽快感

イースタンワンダーでも、最適な航路が見つけられ行き来してるんだけど
なんだか満たされなかった気持ちの意味が、この第三弾をやってみる事で気がつきました!


スパイスロードでは、プレーしたカードを回収する為に休憩しなくてはならず

どこで休息をするかが大事でデッキを大きくしすぎると、コンボに重要なカードが中々使えない
デッキが小さいと休憩が多くて手番の数で不利に...
自分のデッキのボリュームをいい感じに出来るかとカード回収の休憩がキーでした。


しかし第二弾拡張イースタンワンダーでは、自分の考えるコンボを構築するための航路を
いかに低コストで作るかが重要であり、アクションに休憩がなく
そこのシノギの削りあいがありませんでした。


本作では、開拓者コマを配置していき、開拓者コマが切れたら休憩を選択し自分の手元に開拓者コマを戻さないといけません。ここで面白いのが、相手がいるマスにも自分の開拓者コマを強制的に入れ追い出すことが出来るのです。追い出した相手のコマは、相手が使えるコマとして戻るので上手く相手に強制撤去されれば休憩なくプレーを続けることが出来ます。相手の追い出しは必ず起きるように盤面サイズが調整されていて悩ましい状態がおきます。相手の追い出しをすれば相手は、休憩を本来しなければいけない所が、復活してアクションを続けることが出来ます。追い出すべきか、相手が出ていくまで待つべきか、相手の開拓者コマの残弾数を確認しながらのプレーとなり、ここを考えていくのが面白いです。

個人的には、今回プレーしてみて

スパイスロード>ニューワールド>>>>>イースタンワンダー

というような評価です。

日本での販売は、まだですが英語のマニュアルでも一度気合いで理解してしまえばプレー中は全てアイコンなのでプレー感も日本語版と変わらないのでオススメです。
個人的に、本家で私が買う理由はプレーマットが買えるからです!

これまでのシリーズでもプレーマット買ってますがセンチュリーはプレーマットひいてやるとプレーもしやすくなるのでオススメです。

以上

3
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 村上和博
  • GO
  • Jarry
Kazunobu Ikagawaさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 62興味あり
  • 14経験あり
  • 5お気に入り
  • 4持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルセンチュリー:ア・ニュー・ワールド
原題・英題表記Century: A New World
参加人数2人~4人(30分~45分)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク