マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分前後
  • 13歳~
  • 2022年~

キャット・イン・ザ・ボックスぴくるすさんのレビュー

369名
4名
11日前
0
レーティングが非公開に設定されたユーザー

このゲームは他のトリックテイキングと同じくシャッフルの機会が多いです。なのでカードスリーブはあった方が良いと思います。

カードサイズは63×87mm。TCGサイズのスリーブでもカードを入れられますが内箱のカード収納スペースがほんの少し小さく、ちょっとだけスリーブが反ります。収納一番底のカードはかなり出しにくい状態になるのでTCGサイズはあまり推奨しません。

ぴったりのスリーブサイズは64.5×89.5mmです。(自分はAnswerのインナーハードを使用しています。)これなら箱を傾けるだけでカードを取り出す事ができます。

なぜこんな細かい事をと思うでしょうが、このゲームのカード収納の横にトークン収納スペースがありまして、箱を迂闊に傾けるとトークンがこぼれる仕様になっているからです。

さて次の問題ですが、カードをスリーブに入れるとコンポーネントがきれいに箱に入らなくなります。これはソフト・ハードスリーブ関係なくスペースが足りなくなります。内箱のデッドスペースが大きいのが原因です。かなり大きく蓋が浮く事になります。

そしてもう一つの問題が実験結果シート(いわゆる得点メモ)の存在です。このシートはトークン収納スペースの上に入るようになっており、これによってトークンが箱内で散乱するのを防いでおります。ですがシートは消耗品、いずれは無くなりトークンの散乱を防げなくなるのです。

それでこの2点の暫定的な解決策なのですが、このシートを箱から出してしまいましょう。

どうせいずれは無くなるシートですし、適当なコインなどでも代用できます。(余談ですが自分はクク21のコインを使っています。サイズ感が良く、猫の意匠がゲームに合っているからです。)

カード収納スペースとシートの抜けた場所にプレイヤーボードを入れるとまだ蓋は浮きますが持ち歩きに不便で無い程度に抑えられます。トークンも取り出し時に気をつければそこまで散乱することも無いでしょう。

最後に研究カード4枚は省スペースにもなりますし研究ボードに差し込んでしまいましょう。スリーブはつけたままでも差し込めます。

このとき研究カードだけはスリーブを逆向き、つまり下側が空くように入れるのを忘れずに。

でないと研究ボードに差した時にほんの少し絵柄が上にズレますので。

この投稿に4名がナイス!しました
ナイス!
もけもけ
やまもと
mkpp @UPGS:S
Nun Nori
皇帝
ぴくるす
ぴくるす
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 88興味あり
  • 142経験あり
  • 57お気に入り
  • 289持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

会員の新しい投稿