マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ノイシュヴァンシュタイン城:シークレット(拡張)Castles of Mad King Ludwig: Secrets

拡張の詰め合わせ。特に堀の拡張は、ノイシュヴァンシュタイン城をより写真映えするお城に!

いくつか拡張が入っており、1つだけ追加することも全部入れることも可能です。

・堀
スタートがいつものロビーではなく、大手門になります。
堀は5000マルクでいつでも買うことができ、最大数の4つを買うと、箱庭状態にお城が囲まれます。堀を買うと、その時点で置いているタイルの点数がもう一度入るので、大きく点数が入ります。

・白鳥チップ
ルートヴィッヒは白鳥が好きだったらしいです。白鳥タイルは5種類あり、マルクとして使うか、最後まで残して勝利点にするか選べます。

・秘密の通路タイル
小さな秘密のタイルが入っており、得点が倍になったり、通常にぎやかな部屋とつなぐとマイナス点になるような配置でも、秘密の通路が入ることで隣接せずにすみ、マイナスとならなかったりします。

拡張の内容に合わせて、新しい部屋タイルや王の関心タイルも入っています。
箱のない拡張で、ノイシュヴァンシュタイン城の箱に一緒に入れておくようになっています。
本体自体もそうですが、得点計算が複雑な分、ルールはとても丁寧に書かれているように思います。
元のノイシュヴァンシュタイン城が好きなら、買ってみてよいと思いました。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
マイボードゲーム登録者
  • 37興味あり
  • 53経験あり
  • 13お気に入り
  • 85持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルノイシュヴァンシュタイン城:シークレット(拡張)
原題・英題表記Castles of Mad King Ludwig: Secrets
参加人数1人~4人(45分~90分)
対象年齢13歳から
発売時期2015年~
参考価格2,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 190
    名に参考にされています
    投稿日:2018年06月24日 23時48分

     城の周りを取り囲む堀、白鳥のコイン、部屋の新しい接続方法である秘密の通路の3つの拡張が入ったお得用拡張セット。全部まとめて入れてもいいし、気に入ったものだけ入れても良いのが素敵。 堀は導入することで城内の庭付きの部屋と廊下以外に1点の追加ボーナスを与えてくれる。また、スタートが大手門に切り替わり、ほかの3辺を堀で接続すると最大で部屋タイル1枚につき3点のかなり大きいボーナスが入る。しかし、堀を置けば置くほど城の配置に制約がかかるので一長一短である。個人的には良デザインと思う。 白鳥コインはセットコレクション要素が加わる。白鳥マークが描かれた部屋が出るとその上にマークの数だけコインが乗り...

    kanamatanさんのレビューを読む
  • 86
    名に参考にされています
    投稿日:2017年01月26日 20時40分

    堀、秘密の廊下、白鳥コインと様々な要素が追加可能となる。自分で追加する要素は取捨選択可能。さっき買ってきて、白鳥コインのみありで、一度やっただけなので、後日追加予定。白鳥コイン:白鳥コインが最後に点数にするか、途中で換金するか選べるため、戦略の幅が広がる。また、高得点の争いになりやすい印象。

    あずささんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク