マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 45分~90分
  • 13歳~
  • 2015年~
197
名に参考にされています
2018年06月24日 23時48分

  城の周りを取り囲む堀、白鳥のコイン、部屋の新しい接続方法である秘密の通路の3つの拡張が入ったお得用拡張セット。全部まとめて入れてもいいし、気に入ったものだけ入れても良いのが素敵。


  堀は導入することで城内の庭付きの部屋と廊下以外に1点の追加ボーナスを与えてくれる。また、スタートが大手門に切り替わり、ほかの3辺を堀で接続すると最大で部屋タイル1枚につき3点のかなり大きいボーナスが入る。しかし、堀を置けば置くほど城の配置に制約がかかるので一長一短である。個人的には良デザインと思う。


  白鳥コインはセットコレクション要素が加わる。白鳥マークが描かれた部屋が出るとその上にマークの数だけコインが乗り、部屋を購入すると獲得出来る。獲得したコインは持っていると種類に応じたセットコレクションによる点数がゲーム終了時に入り、種類問わずにまとめて売ると即座に枚数に応じたお金が貰える。

  ノイシュヴァンシュタイン城の微妙なポイントである家事室ゲーの部分を弱めてくれる拡張である。問題点は部屋タイルの初期準備がやや面倒くさいことと、白鳥コインの点数と売ったときの額面がサマリに記されておらず、いちいち説明書を見なくてはならないこと。このせいでイマイチ私は遊んでいないです。


  最後の秘密の通路は一人につき3本の秘密の通路が与えられて、点数の倍化や賑やかな部屋の防音に使える拡張だ。完成時に点数計算を再び行うリビングルームと組み合わせると点数がスゴい勢いで伸びる。

  欠点は使いどころの難しさ。大半の人がうまく使えずにゲームエンドまで余らせてしまう。ケチケチせずにガンガン置くのが吉と分かってはいるが、私も大抵のゲームで余らせてしまっている。


  まとめ。

  全体的に無印のボーナスカードを引きまくって勝つ家事室ゲーなところを抑制したいんだろうなと感じる出来。

 しかし、ただ弱くするのでは無くて、新しい建築の選択肢を追加するやり方は素晴らしく感じる。


  発売からしばらく経った2018年6月現在でも、ノイシュヴァンシュタイン城と仲良く手に入れやすい価格で売られていることが多いので興味が湧いたら是非とも手に入れて遊んでみて欲しい。きっと、楽しい時間が過ごせることだろう。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
kanamatanさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 38興味あり
  • 52経験あり
  • 14お気に入り
  • 91持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルノイシュヴァンシュタイン城:シークレット(拡張)
原題・英題表記Castles of Mad King Ludwig: Secrets
参加人数1人~4人(45分~90分)
対象年齢13歳から
発売時期2015年~
参考価格2,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

kanamatanさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク