マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 15分~30分
  • 8歳~
  • 1993年~
  • 77
    名に参考にされています
    投稿日:2019年07月06日 08時01分
    ダイスを振る音も、昂る気持ちに声も大きくなるハッタリゲームです。シグルンさんの「ブラフ / ライアーズダイス」のレビュー
  • 162
    名に参考にされています
    投稿日:2019年06月25日 22時14分
    1993年のドイツ年間ゲーム大賞受賞作品。映画「パイレーツオブカリビアン」の劇中に登場したことでも密かな話題となった。ヤクザ映画に登場しそうな丁半博打の要領で各プレイヤーが決められたダイスを振り(実際リチャード・ボーグは日本のヤクザ映画からインスピレーションを受けたらしい)、全プレイヤーのダイスの目をオークション形式で手番順に予想していく。その過程で他プレイヤーを陥れるウソをついたりだとか、自分が実際には出していない目を多く予想するなどと言った「ライアーズダイス」の名に違わぬ駆け引きがあり非常に面白い。ダイスは各プレイヤーのライフも表しており、敗北する度に失っていく。その失われたダイスに...山本 右近さんの「ブラフ / ライアーズダイス」のレビュー
  • 53
    名に参考にされています
    投稿日:2019年02月19日 23時31分
    私はだいすきですが、途中で脱落者が出てしまうのがシビアなゲームです。よよーんえりさんの「ブラフ / ライアーズダイス」のレビュー
  • 150
    名に参考にされています
    投稿日:2019年01月26日 08時03分
    嘘と確率のパーティゲーム。gono-goの判断が個人でだいぶ基準が違うので、席順がわりと大事。同じ席順で何度もやるよりも、毎回ちゃんと席を変えてプレイすると状況が変わってリプレイ性が上がります。酔った勢いとか場の雰囲気でギリギリを攻めると、思ったほどその数字が場に無くてわりとすぐ死ぬパターンも。確率計算ができる人は序盤で有利、嘘が上手い人は終盤に有利、という雰囲気でした。自分はこのゲーム下手ですが、サイコロをじゃらじゃらできるのが楽しいので好きなゲームです。Yu @underscore_labさんの「ブラフ / ライアーズダイス」のレビュー
  • 158
    名に参考にされています
    投稿日:2019年01月15日 09時16分
    行うことはダイスを振り、自分のだけ確認し、予想する。そして次の人がブラフ(嘘)かどうかを判断する。たったこれだけの行動で最高のドキドキ感を味わえます。まるでカ〇ジ。確率論と運の要素しかこのゲーム内には本来存在しないはずなのに、それ以上の心理的駆け引きを感じることができます。なので手軽にギャンブルを体験したい人や、6人までできるため多人数でわちゃわちゃゲームしたい人にオススメしたいです。GoNさんの「ブラフ / ライアーズダイス」のレビュー
  • 138
    名に参考にされています
    投稿日:2018年12月21日 15時16分
    壺の中身は…?参加者のダイスの目を当てる読み合い・ブラフゲーム。名前の通りブラフがキモになります。後丁半博打の壺みたいなカップにサイコロいっぱい入れてふれるの、地味にテンション上がりますよね。自分のカップの中に有るサイコロの目、相手の宣言したサイコロの目の数を参考にして、他の人のサイコロの目を読みながらブラフを看破したり、ブラフを通したり、騙し合うのが面白いゲーム。サイコロの目が関わるので確立で目を読むこともできなくはないですが、「人読み」がケッコウ大事な気がします。一回しかまだプレイできてませんが、絶対適当に言っただろ今のってのを見破ってブラフ通したりができますので、ある意味コミュニケ...おんそく@ボドゲごりさんさんの「ブラフ / ライアーズダイス」のレビュー
  • 192
    名に参考にされています
    投稿日:2018年11月05日 16時00分
    このゲームは見た目から想像する通り、確率計算が得意な者が有利だ。だが不思議なことに確率に頼ったプレイヤーは大抵途中で脱落する。なぜなら確率計算には「各プレイヤーの性格」や「場の雰囲気」といった要素が入らないし、そもそも宣言したプレイヤーが確率を熟知しているのか否かで宣言に込められた意味も変わってくるが、そういった要素も確率計算には入らない。さらに言えば、ダイスの出目は数千回以上ロールすれば概ね期待値通りになるが、数回~十数回程度では乖離が激しく、更に「今回の1回」に限定すれば殆どアテにはならない。それよりもこのゲーム、「隣は誰か?」の方がよほど重要だ。ブラファーの後ろは判断が難しく、堅実...Tanaka Kazuhiroさんの「ブラフ / ライアーズダイス」のレビュー
  • 124
    名に参考にされています
    投稿日:2018年10月24日 23時30分
    私がドイツゲームの世界に入るきっかけとなった作品です。名前が示す通りハッタリ・騙し合いのゲームなのですが、案外正直にやってても勝ててしまうので、子供が混じっていても楽しめるゲームだと思います。ただ他の方も指摘していますが、負け抜けというシステムがいかんともしがたい。2~3人に絞られてからの読み合いが本当に熱いのですが、大人数でやるとそれを大半の参加者が体験できないんですよね。5~6人でジャラジャラサイコロ振るのが盛り上がるのですが、やっぱり3人くらいでやるのが一番なのかな、と思います。K.K?さんの「ブラフ / ライアーズダイス」のレビュー
  • 231
    名に参考にされています
    投稿日:2018年08月18日 06時28分
    アソビCafeで、5人でプレイした感想です。リチャード・ボーグによるデザインで、1993年の年間ドイツゲーム大賞を受賞した歴史あるゲームです。ゲーム内容は、各プレイヤーに黄色のサイコロ5個を渡され、付属の黒いカップの中にサイコロを全て入れ、机の上に伏せて、カップをそうっと持ち上げて、自分のサイコロの出目だけ確認できます。サイコロは、1~5と何の数字にもなるオールマイティの☆が出ます。手番プレイヤーは、全員のサイコロの出目の数を予想して、例えば「3が10個」とビットします。次の手番プレイヤーは、その予想が間違えていると思えば、さらに「3が11個」とレイズするか、ビット数が多すぎると思えばチ...Nobuaki Katouさんの「ブラフ / ライアーズダイス」のレビュー
  • 115
    名に参考にされています
    投稿日:2018年08月07日 14時25分
    好きなのにやると毎回大敗するゲームです。ブラフ系、本当に苦手で…一番ひどい時は初ターンでブラフ!と宣言したのにサイコロがそれより5つも多く1発退場とか。そう、私は期待値を越えたらすぐ怖くなるチキンなのです。図々しいのはもちろんダメですが、ビビリもダメなんですね。でもルールは教えやすい、考えかたは簡単でとてもらくにプレイできるゲームなのです。ただあれだ。このゲームはこのパッケージ買わなくても大量にダイスさえ買えば出来そうだなあ。碧海吟遊@シーランド王国伯爵さんの「ブラフ / ライアーズダイス」のレビュー
  • 195
    名に参考にされています
    投稿日:2018年03月06日 14時51分
    歴史ある有名な作品です。コヨーテの逆で自分のだけが見れる。確率と前プレイヤーの予想数に疑問を感じたらブラフ宣言して確認。失敗したら差額分のダイスを失います。ダイスを失うと情報が少なくなるので不利です。はったりをかましながらの駆け引きのシンプルなゲームです。nu32115さんの「ブラフ / ライアーズダイス」のレビュー
  • 175
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月26日 12時04分
    2-6人までできるダイスを使ったブラフゲーム。1人5個のダイスをダイスカップに入れて一斉にふります。全員カップの中で自分のダイスの目だけ確認します。ゲームの目的はサイコロの目が全部で何個あるかを予測すること。スタートプレイヤーから、例えば3が6つという。次の人はレイズ(数を多く言う)かその数までないとおもったらダウトといって全員のダイスをオープンにする。ダウトに成功した場合(予想数が実際の数より多い)予想した人が予想した数と実際の数の差だけサイコロを失うダウトに失敗した場合(予想数が実際の数より少ない)ダウトした人が予想した数と実際の数の差だけサイコロを失う予想値と実際の数が同じだった場...m1114toyさんの「ブラフ / ライアーズダイス」のレビュー
  • 104
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月04日 01時29分
    【まえがき】元々どこのメーカーが初版を出したのか不明で現在はいろいろな版が流通していますが、国内で最も有名なのはRavensburger社から発売された「Bluff(ブラフ)」でしょう(もうじき日本語版も発売されます)。このRavensburger版より前はFxSchmid社から発売されており、その後2001年からはRavensburger社が引き継いで販売しているようです。1993年にはドイツ年間ゲーム大賞(Sdj)を受賞しています。関わったパブリッシャーの数もかなり多く、また多くの別名で世界中で発売・販売されています。「Liar'sDice」や「Perudo」という名前でも知られてい...長ネギさんの「ブラフ / ライアーズダイス」のレビュー
  • 228
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月18日 14時33分
    超名作!ブラフのゲームなら、まず最初に出したいのがこちら(ごきぶりポーカーの方が出る率が高いけど)カップの中でダイスを振って、自分のダイスだけを見て全体にあるダイスの目の総数をチキンレースするというシンプルかつ危なっかしいルールです。1個晒して振り直すという、さらに危なっかしいルールがあるので超えていたはずの数が生きてきたり、どう考えてもダウトな瞬間が訪れるのは、だいたい笑いの絶えないゲームになるので、超名作と言いたいのです。ごきぶりポーカーか骸骨と薔薇に負けてしまうのは、負け抜けゲームである事が一番の理由。ごきぶりポーカーは1人負けでゲーム終了、骸骨と薔薇は1人勝ちでゲーム終了。ブラフ...星野☆船長さんの「ブラフ / ライアーズダイス」のレビュー
  • 120
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月22日 09時22分
    ダイスゲーム、最高傑作です。最初の説明が少し難しいです。感覚的にわかる人とわからない人の差が大きいですね。騙し合いの醍醐味を楽しむので、男性受けするゲームです。女性には勧めてないですね。人間性が露骨に出るので、合コンには不向きです。欠点は、早く終わった人は最後まで見守るのみという間の悪さ。この時間が長かったりするので、先抜けした人のために、シラケないように知恵の輪でも与えてましょう(笑)ベガスや戦国時代などの他のダイスゲームとは一線を画し、☆のシステムのオリジナリティは高く評価します。「さらす」ルールも理屈に合ってます。感動しました。考えた人、頭良い!箱が無駄にデカイし、カップとダイスと...よっしーさんの「ブラフ / ライアーズダイス」のレビュー
  • 123
    名に参考にされています
    投稿日:2016年11月30日 02時24分
    嘘かホントか、ハッタリ勝負!ブラフどうも、こんばんわアナログゲームアドバイザーの鉄狼です。今回はブラフについて、レビューを書いてみたいと思います。最後までお付き合いお願い致します。 ハッタリと度胸が必要ブラフはサイコロの目を各自が隠し持ち、その星の数がいくつあるのかをハッタリをカマしながら、決めて、それが正解か不正解かを当てて、勝ち抜けをするゲームです。特徴は相手の手を読んで、ハードルを用意!サイコロを参加者全員が振り、でた☆の目の数を予想して宣言していく流れが独特です。他のプレイヤーにサイコロの目がみえないように蓋をし、こっそり自分だけが確認する流れも面白いです。ドクロと薔薇にも繋がる...鉄狼(てつろー)さんの「ブラフ / ライアーズダイス」のレビュー
  • 85
    名に参考にされています
    投稿日:2016年07月11日 23時04分
    各プレイヤー5つのダイスを持って、カップの中でダイスを振り、その目で勝負をお互いにしかけていきます。場(各プレイヤーの出目)に何の目が何個。というカタチで宣言し、次のプレイヤーはそれがブラフか本当かを勝負します。出目には6の代わりに星マークがあり、どの出目にもなるオールマイティ。その星の数も含めての勝負になります。実は、出目がなかったり、星が思った以上に場が出たりと、隠匿な中で駆け引きがすごく行われます。ダイスの目を途中変える方法もあったりと、とても面白いゲームです。個人的に、すごく好きなゲームです。きぬりすさんの「ブラフ / ライアーズダイス」のレビュー
  • 142
    名に参考にされています
    投稿日:2016年06月03日 10時27分
    別名、ライアーズダイスとも呼ばれるこのゲーム、実はあのパイレーツオブカリビアンの映画中でも本ゲームで勝負をするシーンが登場しております。それくらい有名なブラフゲームです。.ブラフゲームといえば、この「ライアーズダイス」か「髑髏と薔薇」の二つがあれば十分に遊べる定番ゲームです。使う道具も非常に簡素、ダイスを振って、それを隠すためのカップに、ダイスが5個、あとは中央のボードだけです。プレイヤーは全員ダイスを5個振ります。全員が同時に行いますので、4人プレイなら「4人×5個=20個」のダイスが何らかの目を出したことになります。20個のダイスの内、自身がわかるのは手元の5個のダイスだけ。この状況...oshio_senseiさんの「ブラフ / ライアーズダイス」のレビュー
  • 41
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月09日 20時19分
    どこで勝負をかけるかドキドキするゲーム。ブラフという名の通り、他のプレイヤーにダイスの数を勘違いさせる嘘も重要になってきます。さいスケさんの「ブラフ / ライアーズダイス」のレビュー
  • 41
    名に参考にされています
    投稿日:2016年04月25日 04時47分
    使うのがプレイボードと大量のダイス、それとダイスカップのみと言うシンプルすぎるこのゲーム、簡単なゲームと思ったら大間違い。だんだんと競りあがっていくダイスの数と失敗した時のリスク。確率論を信じすぎた上級者から見事に散っていき、最終局面で初心者がビギナーズラックを連発するという番狂わせが生じます。場合によっては一発アウトになる可能性もあり、ゲームの腕前に差がある人たちを交えてもなおヒリヒリとした勝負の感覚を味わえます。ライフを示す手持ちダイスが一個になってからが本当の勝負。そんな熱いゲームを望む人におすすめ。melshiさんの「ブラフ / ライアーズダイス」のレビュー
  • 46
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月31日 18時32分
    カードを使ったブラフゲームは多いですが、これはダイスを使うブラフゲームです。ルールはとっても簡単で1〜5の数字と6の代わりに☆になったダイスをカップの中に入れて自分だけが出目を確認し、場全体にあるある出目を予測し合うだけ。カップをガチャガチャするだけで賑やかで、また勝負が始まってカップの中をオープンする瞬間もパーティーゲーム感があってとても楽しいです。確率論を考えるのも重要ですが、それ以上に強気で嘘宣言するのも面白いのでブラフ系のゲームが好きな方には是非一度遊んでみてほしいボードゲームです!ままさんの「ブラフ / ライアーズダイス」のレビュー

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク