マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 15分前後
  • 6歳~
  • 2020年~

アロハバーガーきゅうさんのレビュー

125名 が参考
0名 がナイス
26日前

3歳息子と5歳娘とプレーした感想です。

ダイソーの100円ゲームで対象年齢は6歳以上となっていますが、少しルールを簡略化すれば3歳でも十分遊べました。

8枚のオーダーカードと8種類5枚ずつの具材カードがあります。具材カードのそれぞれ一枚ずつ8枚はバンズとして使用するため、場に出して並べるのは各具材4枚ずつです。

まず親がオーダーカードから3〜4枚選びます。オーダーカードには×1と×2で裏表があり、例えばレタスの×2を選ぶとレタスを2枚オーダーしたことになります。

こうしてオーダーが決まると、親の左隣から神経衰弱スタート。オーダーした具材をめくれた場合は続けてめくれます。違う具材をめくってしまった場合は、正解した具材カードはめくったままにして、次の人に交代です。

オーダー内容を全て揃えた人が成功で、ハンバーガーを作ることができます。正解した札は表にしたままなので、それまで他の人がめくったものでも、完成させた人の勝ちになります。バンズで挟んで自分の前に置いておきます。

親を次の人に交代してプレー再開です。

このようにして先に3つのハンバーガーを完成させた人の勝ちになります。

ここまでは3歳息子もすんなり理解しプレー出来ました。

しかしゲームが進むにつれて、もう場にレタスがないということも起こってきます。(完成させたバーガーは手元に置くので)親がその事に気がつかずレタス入りのバーガーをオーダーしていまい、親以外の人がそれに気がついて「品切れです」と指摘すると品切れのオーダーカードを手に入れることができ、バーガー1個に相当します。

これはさすがに3歳、5歳には難しいので、私が「もうレタスなくなっちゃったね」とレタスのオーダーカードをよけたり、「チーズはあと一個だけだよ」と声かけをしています。

とにかく絵が綺麗で、お腹減っている時にはオススメできないくらい美味しそうです。

たった100円でこれほど楽しく遊べるとは!また、箱がとっても小さくて持ち運びも便利ですし、収納も困りません。

コスパ最強ですし、神経衰弱さえできれば小さな子でも遊べるのでオススメです。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
勇者
きゅう
きゅう
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 10興味あり
  • 91経験あり
  • 11お気に入り
  • 290持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルアロハバーガー
原題・英題表記 Aloha Burger
参加人数2人~4人(15分前後)
対象年齢6歳から
発売時期2020年~
参考価格110円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

きゅうさんの投稿

会員の新しい投稿