マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 45分前後
  • 13歳~
  • 2014年~

アクロティリおとりさんのレビュー

125
名に参考にされています
2019年11月07日 23時05分

地図を広げながら資源を集めることで資金調達し、集めたそのお金で遺跡を発掘していく。アクロティリは、そんなボードゲームだ。

説明書にはルールがびっしり細かく書いてあってボードゲーム初心者の私には少し敷居が高く感じたが、実際に4〜5ターン程回してみれば、あとはいつのまにかアクロティリの世界にどっぷりと浸かって、そのうち地中海の波音だって聞こえてくるだろう。

このゲームの最も魅力的な点は、その没入感にあると思う。二人専用という少人数制、妨害要素がほとんど無く互いに自分がしたいことだけに集中できるゲーム性も勿論このゲームの没入感に寄与しているが、アートワークや隠し味としてのリアリズムがそれ以上に大きな役割を果たしているように感じる。

箱の大きさはそこそこなのに、中にはみっちりと木製のコマやタイル、トークンが詰まっている。そのほとんどが地中海や古代オリエンタルの壁画風デザインが凝らしてあって、「地中海の遺跡発掘」という世界観設定が説得力を持つのに一役買っている。準備や片付けの際、初心者には少し煩わしいとさえ感じる量の小物たちは、ボードゲームをやっているという満足感があって触っているだけでも楽しい。

そして、アクロティリをプレイしていると、恐らく意図的に散りばめられた心地良いストレス要素に気付くことだろう。

何も荷物を積んでいない船は移動が少しだけ楽になるとか(逆も然り)、海路がないせいですぐそこに見えてるのに行けない島だとか、市場価格の概念だとか、本来ならストレスにもなり得るなんちゃってリアリズムを、アクロティリはゲームの魅力に昇華してしまっている。昨今スタミナ制や装備の重量制の導入など、リアルに寄せたために槍玉に挙げられるテレビゲームも珍しくないが、それを心地良い・面白いと思わせるほどのバランスに保つことは、そう容易いことではないと思う。

本当に遺跡発掘の船旅に出ているかのような高揚感。偶然出来上がった絶対に誰も行けない孤島や、何枚ものタイルによって構成された一際巨大な島。思わずゲーム終了後の全体地図をカメラに収めたりして。こんなの、ただのボール紙だってわかっているのに。にもかかわらず、私たちは胸を躍らせながら、地図を広げていく。

相手の戦略だとか、妨害だとか、そんなことはそっちのけで、現在の自分の最善手や理想の美しき1ターンを思い描く。相手のターン中もずっとそればかりに没頭できる。アクロティリでは、それが許される。

とても素敵なボードゲームにもかかわらず、ネット上ではそこまでメジャーではないようで思わず熱のこもった駄文をつらつらと書いてしまったけれど、伝えたいことはただひとつ。何はともあれ、あなたもアクロティリをやってみませんか。地中海での浪漫溢れる船旅が、きっとあなたを待っているので。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
おとりさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 55興味あり
  • 75経験あり
  • 35お気に入り
  • 87持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力10
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルアクロティリ
原題・英題表記Akrotiri
参加人数2人用(45分前後)
対象年齢13歳から
発売時期2014年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿