マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 30分~60分
  • 10歳~
  • 2019年~
106名 が参考
0名 がナイス
約1ヶ月前

タイトル通り、都市文明発展形のゲームです。お金や人コマをうまく得点に変換するゲームです。ワープレに見えますが、手番終了時にコマを回収するので、どっちかっていうとアクション選択ゲームです。



▼ゲームの概要

手番が来たら、まず文明カードを1枚取れます。ただし取らなくても構いません。
というのは、ゲーム中最大3枚しか取れません。そのため、うまいタイミングで揃えていかないとうまく立ち回れません。

その後が手番のメインで、自分の文明カードに沿った人コマを取り、基本アクションカード(3枚セット)と直下にある3枚のアクションを任意でできます。
それぞれのアクションは必要な人コマの数、お金が書かれており、置くにはそれだけのコストを支払う必要があります。

さらに、赤の×が書かれているマスは、通常通り配置してアクションが行えますが、そこに置かれた人コマは捨てられてしまいます。

最後に自分のコマを手元に戻して手番終了です。

こうして一巡、手番を行ったらラウンドが進みます。
3枚セットの基本アクションカードセットが1つ右に移動し、次のラウンドを行います。

こうして6ラウンド終了後、最も得点の高いプレイヤーが勝ちます。


アクションですが、七不思議のカードを手に入れるアクション、自分の科学ボード(手前)にコマをおいて追加ボーナスを得られるアクション、お金を得られるアクションなどがあります。


▼プレイの感想

ややソロプレイ感が大きいゲームです。とはいえ、絡みが全くないわけではなく、どの文明を取るのか、七不思議は先取りとなるため、相手より早く進めることを考える必要があります。
これ以外に戦力の比較などもあり、うまく文明を進める必要があります。

手番での得点化についてはいくつかのパターンがあり、ちゃんと計算して得点を集めないと勝てません。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
atckt
atckt
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 9興味あり
  • 21経験あり
  • 2お気に入り
  • 25持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルエイジ・オブ・シヴィライゼーション
原題・英題表記Age of Civilization
参加人数1人~4人(30分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインジェフリーCCH(Jeffrey CCH)
アートワーク未登録
関連企業/団体ICEメイクス(ICE Makes)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿