マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 60分~120分
  • 12歳~
  • 2017年~

国防軍の夜-1935-三楽堂さんの戦略やコツ

163
名に参考にされています
2017年11月25日 21時12分

序盤:開戦までは比較的穏やかにプレイヤー達は協力する事になるでしょう。というより協力しないと即ゲームオーバーになることも。部隊増強と将官確保を真っ先におこなってください。

隣国は強敵です。各自開戦への準備を急いでください!世界大戦はすぐ目の前まで来ています!


中盤:戦線が徐々に増え、「どこ」で手柄を立て、「どこ」で他プレイヤーと協力するか、または妨害するかなどを良く考えながら部隊を配置しましょう。いつまでも仲良しこよしでは出し抜かれてしまいます!他プレイヤーから部隊や要職を引き抜く事もお忘れなく!目的は「あなたが活躍しながらゲームを終結させる」事なのですから!


終盤広くて寒い遠い道のり砂が舞いうだるような暑さの大地奇襲攻撃により目を覚ました巨人などあなた方プレイヤー達のこれまでの努力をいとも簡単に水泡と帰す為の試練に悩まされてる事でしょう。それと同じくらい他プレイヤー達の暗躍する言動を注意深く観察してください。でないと...!?注意を怠らない事が勝利への近道です。


オススメ将官
・ロンメル(優先戦線2色、装甲部隊統率時ボーナス、ダイスの振り直しが1回)コスト

・マンシュタイン(参謀本部総長、ダイスの振り直しが2回)コスト
・グデーリアン(参謀本部総長、優先戦線2色、装甲部隊統率時ボーナス)コスト

・ルントシュテット(陸軍総司令官、ダイスの振り直しが1回)コスト


部隊に関して

・装甲部隊=高コストだが戦場の華 率先して取りにいくべし!

・歩兵部隊=低コストなのが嬉しい 回復時にかかるコストも安い!

いずれも自身の将官やプレイングに合わせて調整しましょう。装甲部隊は奪い合いが予想されます。

奪い合いに巻き込まれたくなければ歩兵を。しかし戦場では装甲部隊が電撃戦を繰り広げます。


要職に関して

陸軍総司令官=戦場に部隊配置をする際に一番恩恵を受けられます。また空軍の配備権で間接的に敵対派閥の足を引っ張る事によって手柄を上げにくくする事もできるのでガンガンやりましょう。
戦功が同点でも優先権があるのも地味に強い。

参謀本部総長=部隊配置時に他プレイヤーの選択肢を狭める事が出来ます。なので自分が活躍したい戦場には優先的に入れるという絶大な力を持ちます。政敵を危険な戦線に放り込んだり活躍の見込めない戦線に閉じ込めたりなども!ただし陸軍総司令官にだけはそれが出来ないので注意が必要。

国内予備司令官=回復/生産時に他プレイヤーが泣きついて来たり交渉を持ち掛けてくる程重要な要職です。工業力もあなたの声1つで削る事も、部隊生産時も全ての戦局の根っこから握れます(ただし追加ルール適用時)また、黒く蠢く者達から黒い話が持ち込まれる事もあるのでよく見極めて下さい。

要職はいずれも強力です。有無で発言力や影響力が大きく変わってきます。なので是が非でも取りにいくべきでしょう。そして手にした場合は味方と敵をしっかり見定めた上で職権乱用してください。

例え1位になれなかったとしても皆で協力したとい達成感は得られます。
しかしその達成感も束の間、敗者には悔しさが、勝者には得も言われぬ勝利の快感が訪れる事でしょう。勝敗とは別に

当時の高官になったつもりで

「無能で足ばっか引っ張る指揮官」

「憧れの名将になったつもりで」

「いぶし銀的な存在で感謝されたい」

「参謀となって作戦を描きたい」

「皆で力を合わせて目的を達成したい!」
などなどアナタだけのロールプレイングを見つけましょう!

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
三楽堂さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 7興味あり
  • 5経験あり
  • 1お気に入り
  • 5持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力1
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘2
アート・外見1
作品データ
タイトル国防軍の夜-1935-
原題・英題表記Kokubougun no Yoru -1935-
参加人数2人~5人(60分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2017年~
参考価格3,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

三楽堂さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク