マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 180分前後
  • 13歳~
  • 2010年~

ゾンビステートボドローさんの戦略やコツ

172
名に参考にされています
2017年04月07日 23時45分

■最初にゲームの方向性を決めましょう
 「人間側勝利前提の得点勝負」と「人類全滅前提のラストマンスタンディング」か、どちらで行くか空気を作りましょう。
 ユーロゲーマーとプレイする場合は前者で、協力プレイ前提で遊んだほうがいいでしょう。即死すると空気が死にます。
 アメリカンゲーマーやゾンビ映画マニアと遊ぶときは後者で、楽しく死んだり殺されたりしましょう。
 ゲーマーでもないしゾンビ映画好きでもない人と遊ぶときは別のゲームを選びましょう。正直ゾンビゲームのくせに長すぎです。

■協力プレイ
 Tier1の"DEFENSIVE MANUEUVERING TACTICS"(防御UP),"PHEROMONE"(戦闘有利)あたりを分担して開発し、軍事ユニット量産で時間稼ぎしてTier3を目指しましょう。
 "CURE"(人口回復)が打てるようになれば勝ったも同然です。

■妨害プレイ
 "EVACUATION"が最高に小賢しくていい感じです。(人口2を隣接地に移動させる)
他国にゾンビを押し付ける戦術には最適ですが、当然他国もこれを習得して防御・攻撃してくるので素早く擦り付けましょう。疎開先にエピデミックが来ると地獄なので、軍事ユニットを量産するか、"HAZARD PREPARATION"(イベント無視)等で防御しましょう。
 運よくTier3までたどり着いたら迷いなく"NUCLEAR WARHEAD"(核弾頭)を開発し、他国を端から浄化しましょう。たいていはそんな余裕ありませんが。

■事前にゾンビ映画を観ておくと楽しい
 ワールドウォーZとかおススメです、国境に壁立てて籠城すると雰囲気出ます。


 ゾンビテーマらしく「ゲームからの脱落」「ダイス運」のある大味なゲームのくせに、かなり時間がかかるというやっかいなタイトルです。
 が、ゾンビ災害に対して苦渋の選択をする側のシチュエーションが味わえる珍しいゲームなので、ゾンビ好きなら一度は遊んでみたいゲームですね。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ボドローさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 18興味あり
  • 13経験あり
  • 3お気に入り
  • 16持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力5
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘2
アート・外見0
作品データ
タイトルゾンビステート
原題・英題表記Zombie State: Diplomacy of the Dead
参加人数2人~5人(180分前後)
対象年齢13歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインジョン・ワーナー(John Werner)
アートワーク未登録
関連企業/団体ゾンビステートゲームズ(Zombie State Games)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿