マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 40分~90分
  • 9歳~
  • 2012年~

絶叫!おばけ屋敷ゲームB.Peggさんのレビュー

213名 が参考
0名 がナイス
3年以上前

誰が勝つか本気で分からないボードゲームです。運ゲー+大逆転要素のあるゲームだと思います。

例えばスタート地点付近から運悪くずっと動けないプレイヤー1が居たとして、一方でプレイヤー2が終盤の死神の橋に居るとします。プレイヤー1はもう勝てるわけがないと一般的には思いますが、このゲームは違います。まさかのプレイヤー2を抜いて先にゴール!なんてミラクルがよく起きました(⌒-⌒; )

プレイヤーは手番にカードを使って行動&カード補充がメインの動きです。要所要所にお化けと対決の部屋があるので、まず第1に鍵のカードが無ければ入れない。そして入れてもお化けに勝てないと進めない。場合によっては負けると開かずの間に飛ばされるなどもあります。

今まで遊んだのは数えられるくらいですが、超ついてないプレイヤーが必ず1人出ます笑 そんなプレイヤーが出たら「そういう人こそ1抜けとかミラクル起こせるゲームだよ」と励ましてあげて下さい。

このゲーム、皆が行ったり来たりな運ゲーなので、なかなかのプレイ時間を要します。あと、お化けと対決がスマホにチップを当てるシステムなのですが、これが誤認識や無反応のあらし!指で選択のが良いので、指でやる事を推奨します。

コンポーネント(カード)の紙が薄すぎる。思わずラミネートしました。私がアップロードした写真はラミネート済みの写真ですので、本当は薄い紙だと認識下さい。

※2018年3月現在、お化けと対決のアプリがISO11に対応してないのでゲームが出来ません。アップデート待ちです。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
仙人
B.Pegg
B.Pegg
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 11興味あり
  • 29経験あり
  • 4お気に入り
  • 30持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘3
アート・外見3
作品データ
タイトル絶叫!おばけ屋敷ゲーム
原題・英題表記Zekkyo! Obake-yashiki game
参加人数2人~5人(40分~90分)
対象年齢9歳から
発売時期2012年~
参考価格3,780円
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体バンダイ(Bandai)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

B.Peggさんの投稿

会員の新しい投稿