マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ヨメンYOMEN

「テメェの2番は何色だ!?」「聞きたい事はソレだけかァーッ」

『YOMEN』は2人対戦型の立体積み木推理ゲームです。

互いが3色のブロックで組んだ形を、質問を駆使して推理する、空間把握タイプの論理ゲームです!
質問を繰り返して相手のブロックの組み合わせを推理し…先に当てたら勝ちです!

衝立の裏でこっそり自分のブロックを、3×3のマス目上に、3色のブロックを高さ3段に収まるように自由に配置します。
ブロックは
1■■

2■■
  ■

3■■■
   ■
という形の3種類しかありません。

質問は「一列のみを真横から見た場合の、下から順に何色が見えるか」または「真上から見たどの1マスが何色に見えるか」のどちらかです。嘘を答えてはイケません。
質問する毎に相手の予想ブロックの仮り組みをしていき、当たっていると思ったならば質問の代わりに「わかった!コレですね?」と確認して、正解していたならば勝ちです。
もし間違っていたとしても、1度なら許されます。しかし、2回間違えると即敗北となってしまいます。

相手が予想する仮り組みがお互いにずっと見えている為に、「確信はできてないだろうけれど既にバレているッ」なんて場合にはコチラも次に「コレでしょ?」と聞かれた瞬間には負けてしまう事になるので、そうなる前に一度ハッタリでも「コレだ!」と宣言に賭けるしかない!という場面が頻繁にあります。
余程の不運でもない限り、同じ回数の質問をするとほぼバレるので、先手有利なのは間違いありませんが、短時間で気軽に2人で遊べるゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 夏木なつき夏木なつき
ヨメン
ヨメンの通販
白熱の立体当て推理ゲーム!四面から、形を読め
残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,870(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 21興味あり
  • 66経験あり
  • 14お気に入り
  • 78持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルヨメン
原題・英題表記YOMEN
参加人数2人用(15分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格1,000円
クレジット
ゲームデザイン倉橋 良平(Ryohei Kurabashi)
アートワーク未登録
関連企業/団体ブッコ(Bucco)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿