マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

やぎ山Yagiyama

ルールはシンプルなのに悩みどころたっぷりのハンドマネージメントやぎ登山ゲーム。やぎカードの数字が大事!

コントロールの利かないやぎをならべて山を目指すカードゲーム『やぎ山』。
やぎ達の前にそびえ立つ3つの山。やぎ達は力を合わせて登ろうとします。
プレイヤーはやぎのボスとなって、たくさんのやぎを引き連れて山のより高いところを目指します。
大人も子供も、みんなで楽しいハンドマネージメントカードゲームです。

プレイヤーがやることは「同じ数字のやぎカードを何色でも何枚でも良いので出す」ことだけです。
出したやぎカードは自分の前に、色ごとに群れとして置きます。
前までに群れに並べた数字以上なら群れに入れます。
群れに入れないと、元の群れは枚数ぶん失点となり、さらに除外します。

群れの枚数が、場においてある山カードの数字以上だったら、得点として山カードをゲットできます。

そして補充は「いま出したやぎの数字の枚数だけ」というのがポイントです。
小さい数字のやぎはたくさん枚数があるので出しやすいのですが、補充が少ないというジレンマがあります。

どこまで我慢して、どこで群れを大きくするのを諦めて失点を少なくするか。
簡単なルールですが悩みどころたっぷりのカードゲームです。

https://okazubrand.up.seesaa.net/page/goatngoat.html

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ボドゲーマ運営事務局ボドゲーマ運営事務局
  2. にゃもにゃも
  3. OKAZUOKAZU
ゲームマーケット
Autumn 2019
やぎ山

説明5分でじりじりした体験が味わえるハンドマネージメントやぎ登山ゲーム!

やぎカードの数字が大事!

やぎたちのかわいいイラスト

この作品は、出展者によってゲームマーケット公式サイトと相互リンクされています。

https://gamemarket.jp/game/151756
やぎ山
やぎ山の通販
ルールはシンプルなのに悩みどころたっぷりのハンドマネージメントやぎ登山ゲーム。やぎカードの数字が大事!
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,870(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 27興味あり
  • 90経験あり
  • 22お気に入り
  • 72持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力4
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルやぎ山
原題・英題表記Yagiyama
参加人数2人~5人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格1,500円
クレジット
ゲームデザイン林 尚志(Hisashi Hayashi)
アートワークryo@にゃも(Ryo Nyamo)
関連企業/団体オカズブランド(OKAZU brand)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 108
    名に参考にされています
    投稿日:2020年01月08日 00時41分

    コロコロ堂で、4人と5人でプレイした感想です。横濱紳商伝や商売往来、メトロックス、ひつ陣などをデザインしたOKAZUbrandの林尚志さんによる、やぎの群れを作って登山させるハンドマネジメントゲームです。ルール等は、OKAZUbrandのサイトに記載されていますので、下記URLからご参照ください。https://okazubrand.up.seesaa.net/page/goatngoat.html4人と5人でプレイしましたがプレイ感にあまり変化は感じられず、あの色でこの数字を出すのかどうかを考えながらジレンマで身悶える感じが、苦しくも楽しいカードゲームです。ルールはとてもシンプルですが...

    Nobuaki Katouさんの「やぎ山」のレビュー
  • 162
    名に参考にされています
    投稿日:2019年12月07日 22時49分

    カードをためて、得点と引き換えるゲームなんだけれど、工夫のしどころが結構あって、攻め時と守り時と、手札制限にあえぐゲームです。あ、配置制限も。▼ゲームの概要手番には、「同じ数字」のカードを好きな枚数出して、自分の前にカードの列を作っていくゲームです。できた列は、その枚数によって、得点と引き換えることができ、山札が2回目に尽きたときに、得点が最も高いプレイヤーが勝ちます。手番では前述のように同じ数字は色に関係なく、何枚でも出せますが、「カードの補充」に制限があります。カードは「出した枚数」を補充できるのでは「なく」、「出したカードの数字」の分だけ、補充できます。つまり、1のカードを出したら...

    atcktさんの「やぎ山」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 314
    名に参考にされています
    投稿日:2019年11月05日 21時04分

    「やぎ山」は、やぎの群れを率いてみっつの山の頂上を目指す、「ハンドマネージメントやぎ登山ゲーム」です。ゲームにつかうカードは2種類。山カードとやぎカードです。山カードに書いてある数字は、その山カードをとるのに必要なやぎの数で、そのまま得点にもなります。みんなが見えるように場に並べておきます。やぎカードには、1から5の数字が書いてあります。小さい数のやぎほど、たくさん山札に入っています。また、山カードと同じ3色にわかれています。プレーヤーの数ごとに最初の枚数が違いますが、このやぎカードが手札になります。プレイヤーは、自分の番が来たら手札からやぎカードを出します。同じ数字であれば、何枚でも、...

    にゃもさんの「やぎ山」のルール/インスト

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿