マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2019年~

やぎ山atcktさんのレビュー

117
名に参考にされています
2019年12月07日 22時49分

カードをためて、得点と引き換えるゲームなんだけれど、工夫のしどころが結構あって、攻め時と守り時と、手札制限にあえぐゲームです。あ、配置制限も。


▼ゲームの概要

 手番には、「同じ数字」のカードを好きな枚数出して、自分の前にカードの列を作っていくゲームです。

 できた列は、その枚数によって、得点と引き換えることができ、山札が2回目に尽きたときに、得点が最も高いプレイヤーが勝ちます。


 手番では前述のように同じ数字は色に関係なく、何枚でも出せますが、「カードの補充」に制限があります。

 カードは「出した枚数」を補充できるのでは「なく」、「出したカードの数字」の分だけ、補充できます。つまり、1のカードを出したら1枚しか補充できません。


 さて、出したカードは色別に並べます。この時、それぞれの列は「同じ数字かより大きい数字」のカードしか置けません。もし、「より小さい数字」を出したら、それまで出したその色のカードは、すべて裏向けて自分の前に置かれ、「マイナス点」となってしまいます。


 で、こうして集めたカードは手番の終了時に、テーブルに並んでいる得点カードと引き換えることができます。この時、枚数分の得点カードまで取ることができます。取ったら、集めたカードは捨て札となります。


 これを繰り返して、山札が2度なくなったら終了し、得点カードがプラス、引き取ったカードがマイナス、そしてさらに「手札に残ったカードもマイナス」となります。

 合計得点の高いプレイヤーが勝ちます。


 あ、ちなみに手札制限が8枚で、それを超えると、超えた分もマイナスです。



▼プレイの感想

 これだけのカードで、ここまで悩ましくなるのか、とルールを読んで購入を決めたゲームです。

 何とか貯めたいけれど、貯めすぎるとカードが置きにくくなったり、消極的にカードを集めていくとなかなか集まらなかったりと、思い切りが必要なゲームです。

 ただ、その思い切りの部分が楽しく、うまく立ち回れると高得点もとることができて、楽しくなっていきます。


 これを繰り返していくのですが、他のプレイヤーもそのうち慣れてきて、邪魔もし始めるので、それをかいくぐる技術も必要になっていくでしょう。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou
やぎ山
やぎ山の通販
シンプルルールでお手軽なのに悩みどころたっぷり!
残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,870(税込)
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 14興味あり
  • 40経験あり
  • 9お気に入り
  • 35持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力3
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルやぎ山
原題・英題表記Yagiyama
参加人数2人~5人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格1,500円
クレジット
ゲームデザイン林 尚志(Hisashi Hayashi)
アートワークryo@にゃも(Ryo Nyamo)
関連企業/団体オカズブランド(OKAZU brand)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿