マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 120分前後
  • 12歳~
  • 2013年~

ワイルドキャッターズ異人館さんのレビュー

165名 が参考
1名 がナイス
4ヶ月前

このゲームではワーカー(カードです)を使います。

しかし一般的なワーカープレイスメントではありません。

毎ラウンド初めにワーカーがもらえて、

ワーカーは油田、精油所、鉄道、船などの

建設に必要なコストとして消費するだけです。

ワーカーではなく金とした方が良かったのではないでしょうか。


このゲームでは自社、他社の株券があります。

しかし株は自由に売ったり買ったり出来ませんし、

株の価値が上がる、下がるなどの変動がありません。

株はワーカーの代用として払ったり、

他プレイヤーの鉄道、製油所などを使用する時に

払ったり、もらったりします。

また株で得点となるタイルを買えます。

株は借用することができ、

後により多くを支払って返済します。

返済できない分だけ失点します。

このゲームを株ゲーと表現するのは違うと感じます。


このゲームでは建設する場所のカードを使います。

場にある8枚のカードから選ぶのですが、

欲しい場所のカードがない場合4得点を払って、

場のカードを全て新しいものにできます。

このゲームではスタートプレイヤーが変わりません。

スタートプレイヤーだけ選択する場のカードのうち

8枚中2枚が新しく場に出てきたカードで、

(他のプレイヤーは8枚中1枚)

カードを選ぶのに少し有利となっています。

なぜラウンド毎にスタートプレイヤーが

変わるルールではないのでしょうか。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
月斎
仙人
異人館
異人館
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 26興味あり
  • 32経験あり
  • 13お気に入り
  • 28持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力6
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルワイルドキャッターズ
原題・英題表記Wildcatters
参加人数2人~4人(120分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2013年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

異人館さんの投稿

会員の新しい投稿