マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 15分~25分
  • 7歳~
  • 2015年~

二位じゃダメなんですか?山田さんのレビュー

161
名に参考にされています
2020年10月25日 12時04分

どんな時でも2位を目指すゲーム!


プレイヤーは5枚の手札を駆使して、全プレイヤー中2位になることを目指します。

カードは+5〜-4まであり、ラウンド中は各一枚ずつ手札を使ってコマの位置を増減させます。4枚目までは誰に手札を使っても問題なく、自分に-4を置いたり相手に+5を置いても構いません。最後の一枚は自分の手札を自分に適用してラウンド終了。その時、全体で"2位の位置にいた"プレイヤーは全員、その位置に書いてある得点を獲得します。

これらを全部で5ラウンド行い、ゲーム終了時得点が2位のプレイヤーが勝利です。


このゲームのミソは、どんな時でも2位にならないといけないということ。

大多数のゲームは勝利点が一番多い人が勝ち!とか、勝利条件を達成した人が勝ち!みたいにゴールが分かりやすいです。しかしながらこのゲームは得点が一番多くても意味が無い!


とにかくこのゲームにおいて1位をとることは不利なのです(笑)

ラウンド中に1位になっても得点は入らないし、2位になり続けて、ゲーム終了時に得点が1位になっても負けです。適度に2位になった人の勝利です。

なので、4ラウンド目あたりから「あいつを2位にすれば俺が勝てる!」とか「ここは敢えて1位を取ってラウンドを終える」みたいに、プレイヤー同士の勝利条件が複雑になっていき、いわゆるカオス状態になります。


いわゆるパーティゲームの部類に入りますが、きちんと勝つためには戦略も必要になります。ゲーマー向けパーティゲームとしては最高の部類でしょう。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • SeireiK
山田さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 60興味あり
  • 155経験あり
  • 32お気に入り
  • 57持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力6
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル二位じゃダメなんですか?
原題・英題表記Why First?
参加人数2人~6人(15分~25分)
対象年齢7歳から
発売時期2015年~
参考価格2,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

山田さんの投稿

会員の新しい投稿