マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 15分前後
  • 6歳~
  • 2018年~

うんちしたのだあれ?レモネードさんのレビュー

191名 が参考
0名 がナイス
3年弱前

子供ってなんで、うんちが好きなんやろう。

てゆうか、正直、僕も好きです。うんちって言いたいんです。

みんな、言いたいよね、うんちって。

世界の中心で叫びたいよね


うんちってゆう響きがオモロイんかな。

これがステッファンとかやったら、たぶん、全然おもんないかも。


そんな、うんちが言えるゲーム。

6歳の息子と、小6の甥と嫁さんのお義父さんと僕、4人でプレイしました。


小6の甥は流石に早くカードを出せて、次々、自分のカードを無くしていき

その次に息子と僕がカードを出すのが早く、

お義父さんが、カード出すスピードが一番遅いので、

こりゃ、悪いけど、お義父さんが負けかなって思ってましたが

いざ、ゲームが終了したら・・

僕の負けでした。


なに、これ、

単純なルールやのに、めちゃくちゃ面白いやん。

なぜ、今まで、誰も、このルール思いつかんかったんやろう。

それとも、似たようなん、どっかに、あんのかな? わかんないですけど。

とにかく、スピード勝負と記憶勝負の融合が見事なゲームでした。


子供はうんち、うんちって言えるので、大盛り上がり

僕は、スピードで抜けようにも、たった6種類のカードやのに

誰がなんのカードを出したのかサッパリ覚えられず撃沈。

ついつい、もう1回、もう1回ってなります。


ルールを読んだ時は、よくあるスピード系ねと、あんまピンとこなかったのですが

やればわかる、面白さ。おススメです。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
うんちしたのだあれ?
うんちしたのだあれ?の通販
リアルタイムの記憶ゲーム!シンプルながらも緊張感たっぷり
残り2点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,650(税込)
たまご
レモネード
レモネード
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 57興味あり
  • 599経験あり
  • 84お気に入り
  • 246持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力7
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘2
アート・外見6
作品データ
タイトルうんちしたのだあれ?
原題・英題表記Who Did It?
参加人数3人~6人(15分前後)
対象年齢6歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レモネードさんの投稿

会員の新しい投稿