マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 15分前後
  • 6歳~
  • 2018年~

うんちしたのだあれ?白州さんのレビュー

171
名に参考にされています
2018年09月05日 00時37分

7/10

今、話題沸騰のクソゲー(笑)

クソゲー(う○こゲー)には名作が多いというジンクスがあるが、またそれを証明するゲームが出てしまった(笑)

このゲーム、タイトルどおり、う○こしたヤツを当てるゲーム。

やることはとっても簡単で、6枚の動物が描かれたカードを出すだけ。

出すときは、「自分のネコはう○こしてないよ。誰かのカメだよ」みたいな感じで出していく。

他のプレイヤーは誰かの○○だよと言われた○○は出すことができる。このときに出すときも同じセリフをいっていく。

これを繰り返していって、誰も持っていない動物にう○こしたと押し付けると、誰もいないので自分がう○こをしたことになってしまう(笑)

そのため、スピード勝負でありながら、記憶勝負しなければいけないという斬新さ、ボードゲームやっていない人でもすぐに入れるシンプルさ、テーマとシステムの融合とどれをとっても素晴らしく、今、話題になるのも納得の作品。

欠点として、2人のプレイヤーがうまく組むと、互いにぽんぽん出せてしまう流れができてしまうことがあることがあるが、そこまで気にはしないかな。

ガチでやるよりもパーティーゲームに近い感じなので、短時間で盛り上がりたいときにおすすめのゲーム。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 15興味あり
  • 128経験あり
  • 23お気に入り
  • 57持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力3
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見3
作品データ
タイトルうんちしたのだあれ?
原題・英題表記Who Did It?
参加人数3人~6人(15分前後)
対象年齢6歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク