マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~16人
  • 5分~30分
  • 5歳~
  • 2013年~

わたしはだあれ?Nobuaki Katouさんのレビュー

117
名に参考にされています
2018年06月24日 22時10分

 3歳児と、2人でプレイした感想です。

 リトアニアのデザイナー ライマ・ズロスによる、子ども向けのカードゲームです。

 このゲームは、小さな子ども向けと大きな子ども向けの2種類があり、今回は小さな子ども向けのゲームをプレイした感想になります。

 カードは、動物の絵が描いているのと、子どもが動物に扮している(以下、コスプレ)絵の2種類あり、それぞれ16枚ずつとなっています。

 子どもがコスプレしているカードを、全て表面にして場に並べます。

 動物カードはシャフルした後、全て裏面にし山札とします。

 山札からカードを1枚めくり、その動物をコスプレしている子どもカートを早く取ります。取ったブレイヤーは、そのカードを手に入れ、カード1枚で1ポイントです。

 これを山札が無くなるまで行い、最後にポイントが一番高いプレイヤーの勝利となります。

 今回、プレイしてみて思ったのは、子どもが動物にコスプレしているカードと動物カードについて、3歳児は一致することができないと思いましたが、全くの杞憂でした。

 3歳半で、そこまで理解しているのだなぁと、改めて私の方が認識させられました。

 ちなみに、3歳児からはこのゲームのプレイを何度もせがまれたので、かなり面白かったのだと思います。

 絵も可愛くて、動物の差違も分かりやすいので、子どもと一緒にプレイするのが楽しいと思うゲームです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Nobuaki Katouさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 4興味あり
  • 23経験あり
  • 1お気に入り
  • 22持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトルわたしはだあれ?
原題・英題表記Welches Tier bin ich?
参加人数1人~16人(5分~30分)
対象年齢5歳から
発売時期2013年~
参考価格1,600円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Nobuaki Katouさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク