マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 50分前後
  • 10歳~
  • 2018年~

ヴィランズタツオさんのレビュー

229
名に参考にされています
2019年06月04日 22時25分

悪役は辛いよ。

正義の味方に邪魔をされながらも、懸命に自分の私利私欲のためにコツコツと努力する。

そんなゲームだと思う。

ディズニー映画の悪役となって、勝利条件を目指すカードゲーム。

悪役は6人いて、どれも個性があってよい。6人全員が自分のデッキ2種類、自分のボード、自分の勝利条件を持っていて、全員が同じ物を持っていない。それがこのゲームの最大の特徴!それゆえ、6人違ったゲーム展開になるので、いろいろなカードで遊びたいっていう人は楽しいかも。プレイヤー同士、お互いにカードの効果で干渉し合うこともほとんどなく、世界観を守っている感じもよい。

そして、美麗なカードたち。映画を見た人なら「あ、このシーン」「このキャラ大好き!」となるに違いない。


肝心のゲーム部分はというと、カードゲームが好きな人にはオススメだが、苦手な人には大変かもしれない。カードの効果を全キャラ分、最低でも場に出ているカードぐらいは把握しないといけないし、勝利条件もある程度覚えていないといつのまにかゲームが終わってしまうなんてことも…。また、終盤、足の引っ張り合いになり、グダグダになって長期化することもあるだろう。


しかし、遊ぶ相手を選ぶけど、ゲームとして自分は好きだし、まだまだ遊びたい作品。ディズニーが好きで、和訳作業に抵抗がなく、いろいろなカードゲームで遊びたいという人にはオススメ!

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
タツオさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 26興味あり
  • 19経験あり
  • 5お気に入り
  • 30持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルヴィランズ
原題・英題表記Villainous
参加人数2人~6人(50分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインプロスペロ・ホール(Prospero Hall)
アートワーク未登録
関連企業/団体ワンダーフォージ(Wonder Forge)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク