マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~4人
  • 10歳~
  • 2016年~

トリック オブ スパイUtyさんのレビュー

152
名に参考にされています
2017年03月28日 13時49分

赤、青、白の1~9のカードを使うトリックテイキングを使った推理ゲーム?です。

トリックテイキングとしてはほんの少しだけ特殊で、
・マストフォロー(スタPと同じ色があればそれを出す)
・切り札赤、赤が無ければ青(数字に関係なく赤>青>白の順に強い)
というルールになっています。

このゲームの特徴としては、3枚を残して配り切り、そのうちの1枚をスパイとして隠匿、残りの2枚をヒントとして公開します。

そこから、各プレイヤーは手元のカードが残り1枚になるまでトリックを行い、トリック中に一番強いカードを出したプレイヤーと弱いカードを出したプレイヤーは色、数字、カードへの一点賭けの中から、まだ他の人が賭けていないスペースへと駒を配置します。
このとき、既に出たカードはヒントとして公開されていくので、後になればなるほどヒントは増えますが、上述の通り他の人と同じ場所には掛けられないので、自分の手持ちのカードと相談しつつ、1人5個ずつ持っている駒のばら撒き方を考えながら隠匿されたスパイのカードを予測しなければなりません。

これがなかなか絶妙で、このときに勝てるはずなのにあの数を出してこなかったとか、早めから違う色を出してきたから・・・などと他人のカードの出し方も大きなヒントとなります。
とはいえ、ゲーム自体はガチガチに思考を巡らせても仕方ない部分もありますので、あまり考え込まずに、短時間で軽くプレイしても楽しいですよ。

箱も小さく持ち運びも楽ですが、3色のカードを並べるため、広げると思ったより場所をとることと、カードがものすごく小さいことが難点ですが、ゲームの手軽さや面白さを考えれば気にならない程度だと思います。

小学校低学年ぐらいからの子供でもプレイできるので、トリックテイキングをプレイしたことない方や、ボードゲーム自体初めての方にも入りやすい作品だと思います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Utyさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 33興味あり
  • 142経験あり
  • 28お気に入り
  • 92持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルトリック オブ スパイ
原題・英題表記Trick of Spy
参加人数3人~4人(時間未登録)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格2,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Utyさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク