マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 60分前後
  • 12歳~
  • 2018年~

トレコマNEOのらりくらりさんのルール/インスト

72
名に参考にされています
2018年12月01日 01時09分

1.各プレイヤーにプレイヤー駒、商会駒、マイスターボード、マイスターボードストーン7個を配る。


2.市場のボードに交易品のカードを5枚差す。


3.ダイスを振り一番目の大きいプレイヤーから時計回りにゲームに登場させたい資産を選ぶ。


※3周行う。プレイヤー人数×3枚の資産を選び、選ばれなかった資産はゲームに登場しない。

4.続いて反時計回りに5つの街の配置を行う。


5.ふたたび時計回りでプレイヤー駒のスタート位置を選ぶ。


6.ゲームスタート


7.ダイスを2個振って移動し街に売られている交易品を売買しながらお金を増やす。

※たとえば青の街に売りに出された「蛸」を銀貨1枚で購入し、

赤の街まで移動して銀貨5枚で売る、プレイヤーは銀貨4枚の利益を得る。

交易品は通常の状態だと1人1つしか所持できない。


交易品や資産はプレイヤー同士で売買や交換が可能。レートは交渉により決定する。


8.交易品を持って移動する際にダイスを2個振るのだが、

ゾロ目が出てしまうと盗賊に遭遇し所持する交易品をすべて奪われる。


9.各街では交易品の他に資産を購入することも出来る。

↓は資産の一例

「馬車」・・・移動の際サイコロを増やす。ただし盗賊に遭遇する可能性も上がる。

「教団」・・・特定の交易品に利権をかける。その交易品が売買された際に銀行から銀貨を得る。

「船」・・・海を移動することが出る。海上では盗賊に遭遇しない。

「占い師」・・・伏せられている交易品カードの山札の一番上を見ることが出来る。

こういった資産が全部で19種類ある。


10.市場の交易品はコストを支払うことで山札と入れ替えることもできる。


11.最初に銀貨30枚分の資産を構築して勝利宣言をしたプレイヤーの勝利。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
のらりくらりさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 3経験あり
  • 1お気に入り
  • 3持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルトレコマNEO
原題・英題表記Trade x Commerce NEO
参加人数2人~5人(60分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2018年~
参考価格4,500円
クレジット
ゲームデザイン夜更カシ(Yofukashi)
アートワーク夜更カシ(Yofukashi)
関連企業/団体Y.セミナー(Y.Seminar)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク