マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 4人~6人
  • 1分~30分
  • 10歳~
  • 2015年~

タイムボム2ぽっくりさんのレビュー

100
名に参考にされています
2016年11月10日 11時23分

アクションがメインの正体隠匿系。議論がおまけ程度なのでコミュ障気味な僕には嬉しい。

場札に伏せられている建物(爆弾・アジト・偽アジト)に対して、プレイヤーはスワット部隊を送り込んだり、テロリストを紛れ込ませたりする。自分以外の人がテロリストなのかスワットなのかは、最後まで分からない。

スワットは、入れ代わり立ち代わりとなっていくことで誰がテロリストかを絞り込む。逆にテロリストはそれを悟られないように、ここぞというところで手持ちのスワット部隊をブラフで送り込んでみたりする。

各陣営の目的は以下の通り。

スワットチーム

テロリストを全員捕まえること

テロリストチーム

任務を失敗させること・爆弾を踏ませること


正体隠匿系(マフィアゲーム)は、アヴァロン人狼が有名所だと思いますが、これらのプレイ感は議論による世論操作がゲームの中心になっているのに対し… タイムボムは情報の絞込ブラフによる撹乱がゲームの中心になっているという印象。

タイムボム2は、議論はあるといえばあるけど。世論をコントロールできなくても確実にアクションしてゲームに参加してるという安心感がある。対抗陣営にボロカスに言われることもない(笑)
(人狼で言う「村人」みたいな、役職という概念が無いからかも?アクションは役職ではなく各々がもつ手札で決定する。)

個人的な趣向ですが議論でバチバチやりあうゲームは苦手で、お邪魔者みたいなアクションとブラフが中心になっている正体隠匿系なら楽しめるタイプです。僕と同じように人狼系のゲームに苦手意識をもっている人は、このタイムボム2ならストライクゾーンに入ってくるかもしれません。

ただし、身の回りの人狼好きの人は、初代タイムボムのほうが評判よかったような記憶。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ぽっくりさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 23興味あり
  • 41経験あり
  • 4お気に入り
  • 39持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルタイムボム2
原題・英題表記Timebomb II
参加人数4人~6人(1分~30分)
対象年齢10歳から
発売時期2015年~
参考価格1,800円
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ぽっくりさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク