マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

グルームGloom

2004年のゲームで、デザイナーは『クトゥルフの呼び声 フラックス』のキース・ベイカー。


アメリカ人の友人が先日来てこのちょっと変わったテーマのゲームを持ってきたので4人でプレイ。


プレイヤーは社会に適応できず人間嫌いでもある風変わりな一族(4つの一族各5人)の1つを選んで苦痛(マイナスポイント)を与えて5人を殺すことがゴール。という凄いのテーマのカードゲーム。


各プレイヤーは自分の死んでいるキャラクターについてポイントを合計し(死んでない人はポイントは0です。)マイナスポイントが多い人が勝ち。


山札から各自5枚とって自分の手番で2回プレイすることができる。大きなゲームの流れは大きなマイナスカードを5人どれかに被せる(カードは透明で透けて見えるようになっている

)、次の手番(1回で2回プレイできるが死ぬカードを2回目に出すことはできないルールがある)で死ねるカードを被せて死ぬ。


カードは大きく分けて下記の3種類


1.マイマス、プラスを与えるカード

2.死ねるカード

3.イベントカード


早く大きな苦痛をもらって死にたいのだけど邪魔されて中々死ねないジレンマとなんといってもテーマが面白い。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:m1114toy
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 2経験あり
  • 2お気に入り
  • 10持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトルグルーム
原題・英題表記Gloom
参加人数2人~5人(60分前後)
対象年齢13歳から
発売時期2004年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 148
    名に参考にされています
    投稿日:2018年06月24日 13時03分

    2004年のゲームで、デザイナーは『クトゥルフの呼び声フラックス』のキース・ベイカー。アメリカ人の友人が先日来てこのちょっと変わったテーマのゲームを持ってきたので4人でプレイ。プレイヤーは社会に適応できず人間嫌いでもある風変わりな一族(4つの一族各5人)の1つを選んで苦痛(マイナスポイント)を与えて5人を殺すことがゴール。という凄いのテーマのカードゲーム。各プレイヤーは自分の死んでいるキャラクターについてポイントを合計し(死んでない人はポイントは0です。)マイナスポイントが多い人が勝ち。山札から各自5枚とって自分の手番で2回プレイすることができる。大きなゲームの流れは大きなマイナスカード...

    m1114toyさんのレビューを読む
  • 21
    名に参考にされています
    投稿日:2018年06月24日 13時02分

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク