マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 60分~80分
  • 12歳~
  • 2009年~

サンダーストーンヒロ(新!ボードゲーム家族)さんのルール/インスト

94名 が参考
0名 がナイス
2ヶ月前

RPG要素を取り入れたデッキ構築カードゲーム。


  • 各プレイヤーは12枚の初期デッキをうけとりシャッフルして山札をつくり、そこから6枚を引いて手札にする。
  • 中央には「村(武器や食料や魔法)カード」「英雄(仲間)カード」「モンスターカード」が並べられている。モンスターカードは山札があり、そこから常に3枚がオープンされている状態。
  • 手番では、下記いづれかを行う。
    • 「村で、食料or装備品or魔法or英雄カードを1枚購入する」
    • 「ダンジョンでモンスターと戦う」
    • 「休息をとって手札から1枚カードを除去する」
  • アクション後手札を全て捨て札にし、山札から6枚を引く。山札がなくなったら捨て札をシャッフルして山札に。
  • 各カードには、村でのカード購入に使える「金額」と、ダンジョンでモンスターを倒すために使える「攻撃力」と「明かり」、特定の状況で使える「特殊効果」が書かれている。
  • 手番で行うアクションに応じて、手札からカードをプレイし、その合計数値でカードを買ったりモンスターを倒したりする。
  • モンスター討伐の際、「明かり」の概念が重要。山札から近い順に明かりマイナス3、明かりマイナス2、明かりマイナス1になる。
  • 明かりがマイナス1ごとに攻撃力がマイナス2になる。明かり3だと攻撃力がマイナス6。プレイしたカードの「明かり」分、マイナスを減らせる。
  • 手札の装備品カードは英雄1人につき1つ付けられる。装備品には重さ数値が書かれていて、英雄の体力数値以内の重さの装備しか付けられない。
  • 装備は攻撃力や明かりなどをプラスしてくれる。
  • 戦闘で勝利すると、モンスターカードに書かれた経験値分、経験値カードをもらい、さらにそのモンスターカードを自分の捨て札に加える。
  • 経験値カードは捨て札・山札に加えず分けてもっておく。
  • モンスターカードには勝利点が書かれていて、ゲーム終了時のメインの得点源になるほか、手札に加わった際に金や攻撃力になるモンスターもいる。
  • 戦闘で敗北した場合は、戦ったモンスターは、モンスターカード山札の1番下に戻され、別のモンスターがオープンされる。
  • 村でのカード購入の際、フリーアクションとして、経験値カードを必要枚数支払うことで手札の英雄カードをレベルアップ(1つ高いレベルのカードに差し替えること)ができる。
  • 英雄カードはレベルが上がると攻撃力、体力、明かり、特殊効果などのレベルが上がっていく。
  • モンスター山札の最後の11枚の中に「サンダーストーンカード」が1枚混ぜられていて、このサンダーストーンカードがオープンされ、山札から一番遠い位置(明かり1の位置)に到達したらゲーム終了。
  • 各プレイヤーのデッキ・手札・捨て札の中にあるカードの勝利点を合計し、最も高い人が勝ち。

感想と評価は下記ブログで。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
仙人
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 133興味あり
  • 282経験あり
  • 59お気に入り
  • 214持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力6
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘3
アート・外見2
作品データ
タイトルサンダーストーン
原題・英題表記Thunderstone
参加人数1人~5人(60分~80分)
対象年齢12歳から
発売時期2009年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ヒロ(新!ボードゲーム家族)さんの投稿

会員の新しい投稿