マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

サンダーストーンThunderstone

モンスターを倒しながら経験値と勝利点を得ながらダンジョンに眠るサンダーストーンを手に入れよう

ドミニオンから派生したデッキ構築ゲームの内の一つ。
プレイヤーは冒険者となり、ダンジョン潜って奥に眠る秘宝(サンダーストーン)を手に入れることを目的とする。
村で英雄を仲間にし、装備を整えてダンジョンに潜ろう。
ダンジョンでは凶悪なモンスターとの戦闘が待っている。モンスターに勝利すると栄誉(勝利点)と経験点を入手できる。注意しないといけないのはモンスターを倒すとモンスターカードがデッキに入ってしまうことだ。(そのモンスターカードに書かれた点数が勝利点となる)
基本的にモンスターは攻撃効果は持っていないので見境なくモンスターを倒すと手札に攻撃カードが来なくなってしまうので注意が必要だ。
経験点は英雄をレベルアップするのに使用し、レベルが上がると攻撃力の上昇や特殊能力の獲得が可能だ。
そうしてモンスターと戦闘を繰り返すといずれサンダーストーンが出現する。
これをいずれかのプレイヤーが獲得に挑戦し、獲得の成功もしくは失敗でゲームが終了する(サンダーストーンは純粋な勝利点)。
ゲーム終了までに獲得した(デッキの中にある)勝利点カードの点数を合計し、最も得点の高いプレイヤーが勝者となる。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. モトロールモトロール
マイボードゲーム登録者
  • 90興味あり
  • 232経験あり
  • 36お気に入り
  • 175持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力5
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘2
アート・外見1
作品データ
タイトルサンダーストーン
原題・英題表記Thunderstone
参加人数1人~5人(60分~80分)
対象年齢12歳から
発売時期2009年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 1132
    名に参考にされています
    投稿日:2018年06月05日 14時30分

    やっぱりファンタジーと言えば、「ダンジョン!」「バトル!」「モンスター!」ですよねっ!という訳で、久しぶりに『サンダーストーン』を引っ張り出しました。(^◇^;)これはかの有名作『ドミニオン』が発明したデッキ構築カードゲームのシステムを、オーソドックスなダンジョン攻略に置き換えた作品です。根幹のシステム自体は同じですが、展開はだいぶ違っていて、典型的なファンタジーRPGの流れを見事に踏襲しています。まずは村へ行って『ショートソード』や『スピア』などの武器や、『たいまつ』『保存食』などの装備品を買い揃え、能力のある英雄を雇って、いよいよダンジョンに挑みます。そこには『モンスター』がゾロゾロ...

    Bluebearさんの「サンダーストーン」のレビュー
  • 321
    名に参考にされています
    投稿日:2017年01月31日 16時20分

    サンダーストーンは、いわゆる「ドミニオン」を代表とするデッキ構築型ゲームの一つです。テーマは剣と魔法によるダンジョン探索RPGで、村を拠点としてダンジョンに向かい、モンスターを倒しながら隠されているお宝、「サンダーストーン」の探索を目指します。.プレイヤーは「短剣」や「民兵」、「たいまつ」といった弱小のパーティー(デッキ)から始めていき、村でモンスター討伐に向けた軍備増強を行います。(仲間を増やしたり、武器・アイテムを購入したり).プレイヤーが各手番に行える行動は3つです。.●村に訪れる手札のカードを元手に、カード(仲間・アイテム)を新規購入することができます。※ドミニオンで言うところの...

    oshio_senseiさんの「サンダーストーン」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 243
    名に参考にされています
    投稿日:2019年04月09日 11時04分

    すみません。どこに投稿しようか迷って、いちおうここに入れさせていただきました。このようなドミニオンタイプのカードゲームは、カードセットの組み合わせによって戦略や展開が大きく変わるのは周知のとおり。では実際どのくらいのバリエーションがあるものなのか、ちょっと興味をもったので計算してみました。この計算は、数学の『組み合わせ(C:コンビネーション)』の計算で求めることができます。①モンスターセットの組み合わせ8種類のモンスターセットの中から、3種類をランダムに選び、すべてシャッフルしてセッティングします。計算は、『8C3』で求まるので、8!÷3!(8-3)!=56通りとなります。②英雄セットの...

    Bluebearさんの「サンダーストーン」の戦略やコツ

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿