マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分前後
  • 14歳~
  • 2015年~

グリッズルド白州さんのレビュー

1425名
2名
0
6年以上前
レーティングが非公開に設定されたユーザー

7/10

戦争をテーマにしたお手軽協力カードゲーム。

2017年アラカルト・カードゲーム賞1位を獲得。

戦争というテーマを極端に避けるドイツで、このゲームが1位を獲得するというのは、なかなか新しい風がふいているのではないだろうか。

ルールはザ・ゲームや花火と比べると若干多いが、それでもカードゲームなので軽い。

基本的には一定の数のカードを出し切ることを目的とするが、カードに描かれているアイコンやイラスト(笛、弾丸、マスク、夜、昼、雨、雪など)がおなじものが3枚そろうとペナルティになってしまうため、そうなる前に撤退しなければならない。

撤退するタイミングをミスると、処理しなければならないカードが増えてしまい、それを続けると、ゲームオーバーになってしまう。

これだけだと、つまらないと思う人もいるかもしれないが、このゲームにしかない面白いシステムもいくつか見受けられる。

例えば、撤退するときに配置するコーヒータイルがあるのだが、これには、右か左の矢印(中には2個ついてるものもある)がついており、全員が撤退したときにオープンし、単独で一番矢印を向けられていた人はボーナスが入る。もちろん、しゃべりながら配置はできないので、状況を見極めるのが大事。

また、アイコンカード以外にトラウマカードというものがあり、自分に悪影響を及ぼすカードが入っている。例えば、「自分は一番最初に撤退できない」とか「マスクは2枚目でアウトになる」などがある。これも出すタイミングが重要だ。

ザ・ゲームや花火にも言えることだが、適当にやると、あっという間に全滅する笑

ちなみに、このゲーム、バランスが結構粗いため、基本ルールでは攻略はかなり難しい。そのため、後に出た拡張でそれがだいぶ緩和されているので、プレイするときはそちらを入れた状態でプレイするとバランスはよくなるだろう。だが、ルールも若干増えるので、そこはシンプルで選ぶかバランスで選ぶか、プレイヤー次第。

協力ゲームが好き、戦争のテーマが好きな人にオススメ。

ちなみに本家も拡張も日本にはあまり流通していないので、若干、入手のハードルは高い。

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
鳴屋
Soul Moon (Monsol)
白州
白州
シェアする
  • 205興味あり
  • 629経験あり
  • 101お気に入り
  • 423持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

白州さんの投稿

会員の新しい投稿