マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

バトルフォーヒル218The Battle for Hill 218

部隊カードを交互に2枚づつ出し合って、相手本部の占領を目指す、駒の移動が無い将棋といった印象のゲーム。
部隊の種類は6種類。
その能力差もほとんど[補給][攻撃][補助]の方向だけで数字も無くシンプル。
[補給]の矢印がある向きに自分のカードがある位置にカードを出せて、既に場に出ている自分のカードの[補助]のマークがかかっている位置に後から出す自分のカードの[攻撃]のマークを重ねるとその位置にある敵カードを撃破できるという流れ。
1枚で敵を撃破できる[戦車]や[砲兵]もあるものの基本的には2枚で1枚を撃破する物量がものを言うところや、布陣していくために補給線を繋がなければならないというところが、個人的にツボです。
ゲームとしては、手札の引きに左右されるところはあるものの、内訳が同じ個人山札を使うゲームなので1ゲーム中に使えるカードの総数は同じで、ここぞという場面で勝負を決める手札を残しつつ各場面を凌いでいく手札管理が悩ましいところであり面白いところだと思います。
1人当たりのカード総数は26枚で、1手番に2枚づつ使用するので最長で13ターンとそこまで時間はかからず、10~20分くらいで軽くプレイできるのもいいですね。
日本語版は出ていないようですが、カードテキストがないので言語依存は無く、ルールも簡単なのでプレイに支障は無いと思います。
(BGAでもプレイできる関係上、そちらでルール確認も出来たりします)
ところで、SFへのテーマ変えで「OGRE(オーガ):218高地」というゲームが出ているのですが、日本の戦国時代ものにリテーマしてもハマると思うのでどこからか出ないかなと…(完全に個人的な趣味ですが…)。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:D
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 15経験あり
  • 3お気に入り
  • 11持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルバトルフォーヒル218
原題・英題表記The Battle for Hill 218
参加人数2人用(10分~20分)
対象年齢8歳から
発売時期2009年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体ユア ムーブ ゲームズ(Your Move Games)
拡張/関連元オーガ:218高地(2016年)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 150
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月14日 21時51分

    部隊カードを交互に2枚づつ出し合って、相手本部の占領を目指す、駒の移動が無い将棋といった印象のゲーム。部隊の種類は6種類。その能力差もほとんど[補給][攻撃][補助]の方向だけで数字も無くシンプル。[補給]の矢印がある向きに自分のカードがある位置にカードを出せて、既に場に出ている自分のカードの[補助]のマークがかかっている位置に後から出す自分のカードの[攻撃]のマークを重ねるとその位置にある敵カードを撃破できるという流れ。1枚で敵を撃破できる[戦車]や[砲兵]もあるものの基本的には2枚で1枚を撃破する物量がものを言うところや、布陣していくために補給線を繋がなければならないというところが、...

    Dさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク