マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~4人
  • 20分~40分
  • 9歳~
  • 2017年~

タンポポみなりんさんのレビュー

26
名に参考にされています
2020年05月31日 12時35分

タンポポを育てるゲーム。

種→根→子葉→本葉→花→綿毛の順に成長し、綿毛になると種が飛んで次の土地にまた花を咲かせる。

6枚並べた土地カードの、一番右の「約束の地」でタンポポを綿毛まで成長させたプレイヤーが勝利。



テーマ性とアートワークは抜群に良いのだが、運要素が強すぎる。

また、最初の綿毛が他のプレイヤーの土地に飛んでいき、めくった土地タイルが「もや」だったらもう、何もできない。頑張って先へ進めて、種が「根なし」だった時の絶望感。

海や「もや」を越えるのがこのゲームの一番難しいところであるにも関わらず、「種なし/?土地」タイルで自分の土地を一つ消すことが可能。これが出れば勝ちみたいな雰囲気がある。


サイトで、「わかりにくい部分があった」という表現で、大々的に追記・修正されたルールが公開されている。

新ルール(元々そういう想定だったが書き忘れた?)では、

・移動は左にも可能。

・すでにタンポポが生えている土地で、再びタンポポを育てることができる。

というルールが追加(明記?)された。これにより、詰み状態を自力で解決できるようになったと思われる。


いずれにせよ取れる戦略の幅は無く、めくったカードの強弱と、綿毛が自分のところに飛んでくるかどうかという、運要素90%のゲームだろう。

コンポーネントが綺麗なだけに、本当にもったいない。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
みなりんさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 3経験あり
  • 0お気に入り
  • 6持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルタンポポ
原題・英題表記Tampopo
参加人数3人~4人(20分~40分)
対象年齢9歳から
発売時期2017年~
参考価格3,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

みなりんさんの投稿

会員の新しい投稿