マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 10分~15分
  • 10歳~
  • 2024年~

シンソクキネマレモネードさんのレビュー

216名
1名
0
25日前
レーティングが非公開に設定されたユーザー

映画のポスターを作り、そのお題を当てる協力ゲーム。

友人たちと4人でプレイしました。


映画を題材にしたゲームは色々あるけど、

心のどっかで待ってました、こんなゲームがでるの。


実際にある映画のポスターをとことんまでマネた

2つの映画のポスターを掛け合わせて、

全く別の映画を作るって。


おもろーやん、なんか著作権とか気になるけど、

絶対おもろーやん。

しかも、協力ゲームですって。


ゲームのルールを説明しますと

まず、みんな手前カードなるものを何枚か受取ります。

これはスリーブに入った透明のカード。

でもカードにはしっかり映画のポスターの一部が書かれておりまして、


で、場には背景カードなるものが何枚か並べられます。

こちらは透明なカードでなく普通のカードで

こちらにも映画のポスターの一部が書かれてます。


この背景カードを手前カードのスリーブに差し込むとあら不思議。

2つの映画の合体した全く別の映画が完成するって仕組みです。


各自、お題カードを1枚ずつ受取りゲームスタート。

お題カードには、子供には見せちゃダメな映画とか

泣ける映画とかのお題が書かれており、

自分の手番では、このお題にあうよう映画を作るために、

場から1枚背景カードを取って、

自分の手前カードのスリーブのどれかに差し込みます。


んで、それを、お題カードと共に伏せて自分の前に置き、

新たにお題カードと手前カードを1枚ずつ引いて手番終了。


これを全員が繰り返して、

例えば4人プレイなら、

自分の前に伏せた映画のカードとお題カードのセットを

4つ作りまして、全員が4つずつできたら前半終了。


後半では、手番になると

自分が作った4つの映画のカードを公開して、

シャッフルしたお題カードも公開して、

手番者以外の者が、どのお題がどの映画のカードかを

みんなで相談して決めていき、

見事全問正解だと、みんなで1点を獲得。


この前半戦と後半戦のプロセスを2回したらゲーム終了。

プレイ人数に応じた点数以上なら(4人なら6点)

全員の勝利ってゆうルールです。


ゲーム中、お題の映画を完成させるために、

自分の手札と場の手札を色々確認しちゃうんだけど、

この時、色んな組み合わせが自然と脳内で形作られて

それで思わず吹き出しちゃいます。


いや、周りはなんで笑ってるのか理解できひんから、

思い出し笑いみたいで気持ち悪いんだけど、

それでも、どーしても組み合わせを勝手に想像してまうし、

そのできた映画を思い浮かべるだけでもう笑いが止まらん。


このおもろーな映画をみんなに披露して、

笑いを共有したくなるのですが、

すまん。でも、笑かすゲームちゃうねん。

あくまで、目的はお題カードの映画を作る事です。


だから、作りたい映画と披露すべき映画の狭間での

妙なジレンマがあって、

映画好きであればあるほど、

これにハマってしまいそうになります。


そーして後半で、

できた映画を1枚ずつ公開するんやけど、

どう考えても面白い映画のタイトルが

目に飛び込んでくるんで、口角はあがっりぱなし。


でも、そこで終わらんのがこのゲームの良い所で、

このゲームは、お題と映画の組合せを、

みんなで相談して回答するゲームなんで、

映画のポスター1枚ずつちゃんと認識して、

それらの映画がどんな映画なのかを想像して、

みんなでワイワイ議論しあいます。ここがまた楽しい。


おもろーなポスター作りっぱなしじゃなくて、

架空の映画談議までできちゃいます。


お題もわりと簡単ものから、

映画好きならわかるーってゆうものまで色々あって、

意外と悩んでしまいます。


ただ、背景カードと手前カード、お題カードの数は

ちゃんと楽しめる程度にはあるんやけど、


それでも、2回くらいゲームしたら、

もーちょっとそれぞれのカード欲しいって気持ちになってきます。

追加のカードが欲しくなっちゃう。


ジブリ的なもんも欲しいし、

ピクサー的なもんも欲しいし

お題カードも、まだまだマニアック的なやつ考えられそうやし。


普通、あんま拡張的なもんは求めてないんやけど、

このゲームに関しては、

あらたな追加、出してくださいと切に願います。


映画を観る人なら、やらない理由が見当たらない

そんくらいおもろーなゲームでした。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
びーている / btail
レモネード
レモネード
シェアする
  • 53興味あり
  • 125経験あり
  • 43お気に入り
  • 107持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

レモネードさんの投稿

会員の新しい投稿