• 3人~7人
  • 90分~120分
  • 12歳~
  • 2016年~

セイラムSalem

舞台は1600年代の北米の街「セイラム」。実在した魔女狩り・魔女裁判をテーマに、参加者の中に潜む「魔女」を暴こう

実際にあった魔女裁判による事件をモチーフとしたゲーム。
ゲームとしては論理パズルゲームです。他の人の証言を聞きながら可能性を排除していき、魔女を探し出す。。。
んですが、全4ラウンドで、前半は推測による勘の勝負、後半はほぼ確定した情報で正解に投票し、前半と後半で得点同じなので前半の勘の勝負で決着してるんですよね。。。
んー。人数も必要だし、システマチックすぎるので、個人的には似たような論理パズルのゲームであればアルケミストのほうが良いですね・・・

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:ナベさん/らいとぱわー
  • 興味ある(25人)
  • 経験あり(18人)
  • お気に入り(3人)
  • 持ってる(17人)
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルセイラム
原題・英題表記Salem
参加人数3人~7人(90分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格7,560円
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 132
    名に参考にされています
    投稿日:2016年10月01日 16時22分

    魔女裁判をモチーフとしたゲームですが、登場人物はすべて実在した人物であり感情移入できます。正体隠匿系の同タイトルもありますが、こちらは論理パズルの要素が強く、非常に頭を使います。プレイ時間も2時間と重いので初回はかなり気合いを入れる必要があると思います。じっくりと頭を使うゲームが好きな人にはオススメの作品です。

    続きを読む
  • 178
    名に参考にされています
    投稿日:2016年09月21日 17時04分

    実際にあった魔女裁判による事件をモチーフとしたゲーム。ゲームとしては論理パズルゲームです。他の人の証言を聞きながら可能性を排除していき、魔女を探し出す。。。んですが、全4ラウンドで、前半は推測による勘の勝負、後半はほぼ確定した情報で正解に投票し、前半と後半で得点同じなので前半の勘の勝負で決着してるんですよね。。。んー。人数も必要だし、システマチックすぎるので、個人的には似たような論理パズルのゲームであればアルケミストのほうが良いですね・・・

    続きを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿