マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~8人
  • 30分~60分
  • 13歳~
  • 2015年~
81名 が参考
0名 がナイス
3ヶ月前

ゲームの内容自体は過去に発売されたニュークリアウォーと同じです。

テーマは「核戦争のパロディ」。

なので、詳細なゲーム内容についてはニュークリアウォーの方を参照して下さい。


ここでは50周年記念エディションならでは、という所にスポットを当てていきたいと思います。

まず、こんなゲームが50年も前から存在していた事が凄いです。

50年前というと1965年(このゲームは2015年発売なので)ですが、当時は冷戦真っ只中の時。

1962年にはキューバ危機もあり、本当に核戦争が起きてもおかしくない状況でした。

そんな当時の世相を風刺するように

 「馬鹿だなぁ、核戦争なんかしたって地球から人類がいなくなるだけだよ」


とでもいうようなこのようなゲームをリリースを敢行した事に拍手を送りたい。

そして50年の間、実際には核戦争は行われずに済んだ事に感謝したいです。


さて、50周年ならではの部分については触れておきましょう。

まず最初に驚いたのが、人口カードが本当に綺麗になった事。

これまでは安っぽい紙切れで扱われていた人口カードが、とても豪華なイラスト付きカードになっていました。

もっと安っぽい紙切れを使用する事で、為政者の国民に対する価値を表現していたなどと考えてしまうのは穿った考えかもしれませんが。

また、爆発の結果表も豪華な1枚の表になっていたり、各プレイヤーに配布するカード位置を示すボードも付いたりと、至れり尽くせりな内容になっています。


さて、実際のゲーム内容ですが、50周年記念を意識したのか、これまでのゲームよりも難易度というか脅威度が凄くマイルドになっています。

カレーでいうと「大人の辛口カレー」から「お子ちゃまカレー」くらいになっています。

100メガトンの爆弾も確か1枚だけでしたが、これはこれでいいのかなぁと思いました。


人口カードやその他ボード類は、他のニュークリアウォーの各エディションで使用出来ますし、非常にお得な感じになっています。


ゲームには13歳以上と書かれていますが、本当の意味で過去の冷戦を懐古しつつプレイする為には、

50歳以上という表現が正しいのかもしれません。

もっとも、若い人も

 「過去にはこんな愚かな事を本気で考えていたんだ」


と、過去の為政者たちやその時代を笑い飛ばしてあげるのも一興でしょう。


最近ではこの手の「相手をビートダウン(打ち倒す)するゲーム」はあまり好まれないかもしれません。

しかしながら、たまにはこういう毛色の異なるゲームに触れる事も、あなたのボードゲームライフを豊かにしてくれるかもしれません。


この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
国王
稲妻老人
稲妻老人
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 0経験あり
  • 0お気に入り
  • 1持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルニュークリアウォー50周年記念エディション(フライング・バッファロー社製)
原題・英題表記Runewars: Miniature Game – Meeting Engagement Deployment Alternate Art Promo Card
参加人数2人~8人(30分~60分)
対象年齢13歳から
発売時期2015年~
参考価格3,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

稲妻老人さんの投稿

会員の新しい投稿