マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 分前後
  • 2009年~

ラー:ダイスゲームArugha_Satoruさんのレビュー

180
名に参考にされています
2019年01月05日 11時17分

 このゲーム、気になってたんですが、見た目以上にそのまんまラーでした。東国原か!

 基本は2度振り直しできる系ヤッツィーですが、太陽の目が出るとラーコマが進んでしまい、ラーコマが右端までたどり着くと1ラウンド終了の3ラウンド制。で、2コまでは太陽コマはちっとも良いことがないのですが、3つ出ると2点、4つ以上で他プレイヤーを攻撃できる災害を起こせます。それ太陽じゃなくてもはやアペプじゃないですかね……。

 まあそんなエジプトおたく的な話はどうでも良いのですが、得点ルールは基本とてもラーです。ラープレイ者がいると話が早いですが、そもそもこのゲーム絶版なんでラー未プレイで買おうという猛者はあんまりいないと思います。要するに、

・ファラオ マジョリティ取ってるとボーナス、最小だとマイナス点

・ナイル ダイス3つ出すと洪水起こせるけど洪水起こさないといくらコマを進めても0点

・文明 ダイス3つ 一個も取らないとマイナス

・モニュメント 縦数ボーナスと横列数ボーナス

 って感じで、大体一緒です。

 ただ、5つ振ってそんなに同じ目など出ないので、他のダイス目をコピーできるアンク十字が重要になります。ただし、文明とモニュメントコピー時のアンク十字は、その色の文明やモニュメントは選択できないので、既に置かれている場所/色にトークンを配置できないルールの関係で、せっかく目を出しても使えない……ということもあり得ます。モニュメントは最初の1つは好きな場所に置けるのですが、2つめ以降は縦に同じ色があると置けない縛りがある為、この置き所も悩ましいです。

 競りの要素関係なく点数要素はラーよりゆるく(タイルに依存せずに好きな要素を伸ばせるからね)、モニュメントの配置ルールがいやらし面白くてちゃんとインタラクションもあり、地味と言えば地味だけど良作だと思います!

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Arugha_Satoruさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 11興味あり
  • 24経験あり
  • 3お気に入り
  • 20持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルラー:ダイスゲーム
原題・英題表記Ra: Das Wuerfelspiel
参加人数2人~4人(分前後)
対象年齢未登録
発売時期2009年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Arugha_Satoruさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク