マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

リスボン、世界への扉Porteo para o mundo, Lisboa

  • リスボン、世界への扉の画像
  • リスボン、世界への扉の画像

西アフリカ貿易で一旗揚げよう! リスボンの商人たちが挑む、命を懸けた大航海時代!

時は大航海時代壮明期、1400年を少し過ぎたリスボン。

プレイヤーは商人の一人となり、当時のポルトガル国王「ジョアン一世」、その息子たちであるドゥアルテ、ペドロ、そしてエンリケへ影響力を持とうとします。
彼らが求めている産物をうまく西アフリカやカナリア諸島、アゾレス諸島から持ち帰り、仲間を増やし、技術を手に入れ、お金を集めましょう。

このゲームは、国王、そしてその息子たちにうまく献上品を渡し、影響力を元にお金を集めるゲームです。
献上品は西アフリカの街や村で集めます。

ゲームには大きく2つのフェイズがあり、それらを繰り返してゲームの終了まで行います。
最初は西アフリカへ船員を送り込み、献上品となる産物を集めます。これは街や村に自分の船員ディスクを置いて産物を確保します。

次に、リスボンで献上したり、船員の増員や教会や貴族からの支援を取り付け、次のフェイズに備えます。また、マーケットをリスボンに建てることによって、お金を一気に稼ぐことも出来ます。
このフェイズでは、前のフェイズで西アフリカに配置した船員ディスクを手元に戻すことによって、配したマスにある産物を手に入れ、国王や領主に献上し、影響力トラックを進めたり、リスボンボードのトラックにある自分のコマを進めることにより、追加の船員ディスクやカード、マーケットを建築したりします。

こうして一定の影響力を国王やその息子たちに与えるとゲームが終了します。

影響力による報酬、マーケット建設からの報酬、カードからの報酬を合計して、最も多くのお金を集めたプレイヤーが勝利します。
ポルトガル一番の商人を目指しましょう!

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. atcktatckt
マイボードゲーム登録者
  • 18興味あり
  • 16経験あり
  • 4お気に入り
  • 28持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルリスボン、世界への扉
原題・英題表記Porteo para o mundo, Lisboa
参加人数2人~4人(45分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2015年~
参考価格3,700円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿