マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 90分~120分
  • 12歳~
  • 2010年~

ポリス:ペロポネソス戦争malts_yさんのルール/インスト

459
名に参考にされています
2018年05月05日 11時27分

ポリス-ペロポネソス戦争インスト
(上から読むだけでインストになります。セットアップが終わったところから)

■1 ゲームの概要
 プレイヤーの1人がアテナイ(青),もう1人がスパルタ(赤)を担当します。ゲームの最初には3つのポリスがアテナイの同盟(陣営)に所属していて,地図上の都市に青のディスクが置いてあります。それらのポリスのタイルはアテナイのプレイヤーの前に置いてあります。スパルタも同様です。残りの12のポリスは中立です。それぞれの陣営は,全部で18のポリスを奪い合います。

 ポリス・タイルに載っているのが人口を表すキューブで,ゲームの勝敗は,この人口キューブの数と陣営の名声点(勝利点,以下ではVPと言います)の合計で決まります。

 ゲームは4ラウンド行われますが,ラウンドの名前は1,2,3,4ではなく,3,4,5α,5βと言います。ゲーム盤の左下やカードの裏に書いてあるのがそれです。


■2 地図の概要
 地図を見てください。地域は陸上の地域が12と海域が5つあります。同じ色は一続きの地域を表します。陸上の地域の中にポリス(都市)があります。地域はアルファベットがすべて大文字で表わされ,ポリスは頭文字だけ大文字です。たとえば,アッティカ(ATTIKA)地域は,アテナイ(Athenai)とハルキス(Charkis)のポリスを含み,すべて陸続きです。
 北と東の最も薄いベージュの土地は外国で,地域としての色分けはされていません。
 海域は白い線で区切られています。


■3 ラウンドと手番
 ラウンドに対応した(最初は3のラウンドの)イベント・カードの効果を適用します。あとで説明します。
 最初のラウンドはスパルタの陣営から始めます。次のラウンドからは,VPの低い陣営から始めます。同点のときはスパルタから。
 1回の手番では12のアクションのうち異なる2つを行います。それを交互に行い,2人ともパスしたらラウンド終了です。

次に12種類のアクションを順に説明します。


■4 発展アクション
□ D1:1つのポリスで重装歩兵を組織する(金属1)
・キューブはポリス・タイルに載っているときはポリスの人口を表していますが,ここから取って地図の陸の地域に置くことで重装歩兵を表します。
・自分が所有しているポリスのタイルからキューブを何個か取って,地図上でそのポリスを含む地域に置きます。重装歩兵を配置するのは都市ではなく,地域です。
・組織する重装歩兵1つにつき,金属(または銀)1を支払います。青銅でかぶとを作るためです。銀は硬貨のアイコンで,このゲームの通貨の働きをします。プレイヤー・ボードでマーカーを左に移動して数値を下げることで支払いを表します。
・1人のプレイヤーが1つの地域に置ける重装歩兵の最大数はラウンド数と同じ(3,4,5,5)です。以下では定員と言います。
・ポリス・タイルから最後のキューブを取り除くことはできません。
・外国(薄いベージュの土地)では重装歩兵を組織できませんし,そこには後で重装歩兵が入ることもできません。


□ D2:1つのポリスでガレー船を建造する(木材1)
・ポリス・タイルからキューブを取って,地図上のポリスから船型の矢印が出ている方向の海に置き,ガレー船を表します。
・スパルタ(Sparta)とテーベ(Thebai)は隣接する海を持たない(船型の矢印がない)ので,ガレー船を作ることはできません。
・ガレー船1つについて木材(または銀)1を支払います。木材で船を作るからです。
・ガレー船は海上の戦いのための船です。船の形のコマでなくキューブです。扱いは重装歩兵と同様です。
・1つの海域に置けるガレー船の定員はラウンド数と同じ(3,4,5,5)です。
・ポリス・タイルから最後のキューブを取り除くことはできません。


□ D3: 1つの商業都市で商船を建造する(木材1)
・船の形のコマが商船で,交易のための船です。
・ポリス・タイルからキューブを取り除き,代わりに商船を,自分の貿易港(青/赤の大きな円)に置きます。
・商船1つについて木材(または銀)1を支払います。コストはガレー船と同じです。
・ポリス・タイルからキューブを1個取り除き,商船を自分の貿易港(赤/青の大きな円)に置きます。
・ポリス・タイルから最後のキューブを取り除くことはできません。

・建造できる条件は,スパルタのプレイヤーは,商業都市ギュテイオン(Gytheion)またはピュロス(Pylos)を所有していることです。地図上でポリス名に二重線が引いてあり,タイルに錨のマークがあります。ゲームの最初には所有しています。
・アテナイのプレイヤーは商業都市アテナイ(Athenai)を失う可能性はありませんので大丈夫です。


□ D4:事業(プロジェクト)を始める
・ポリスは事業を始めることができます。ポリス・タイルの端に,どの種類の事業を行えるか書いてあります。
・事業タイルの左に描かれている資源3~10個を支払って,事業タイルをポリス・タイルの上方に置きます。
・事業はラウンドの終わりに完了し,事業タイルの右の括弧の外に書かれたVPを得ます。括弧の中の数字はゲームの終わりに得られるVPです。
・銀はどの資源の代わりにも使えます。ただし,一部でなく全部を銀で代えなくてはいけません。

・各ポリスはラウンド中には1つの事業だけを行うことができます。

・事業は7種類あって,
   哲学者 Philosoph 3枚
   芸術家 Kunstler 1枚
   神殿 Tempel 2枚
   劇場 Theater 2枚
   彫像 Statue 2枚
   祭り Fest 2枚
   競技会 Wettkaempfe 2枚
です。


■5 軍事アクション-各軍事アクションのコストはVP1

□ M1:重装歩兵の移動(-1VP)
 ・1アクションで,複数のキューブを移動させることができますが,移動の目的地はすべて同じでなければなりません。出発地はばらばらでもかまいませんし,移動距離もどんなに遠くてもかまいません。
 ・移動が終わった後,目的地にあるキューブの数は定員(3,4,5,5)を超えてはいけません。
 ・1つのキューブの移動はすべて陸上でもよいし,海上輸送もできます。海上輸送では,陸から1歩目で海に出て,海をいくつか通り,最後に陸に上がったところで止まります。

 ・重装歩兵とガレー船をどちらもユニットと呼びます。プレイヤーは,ある地域(陸上でも海でも)に相手より多くのユニットを持っているとき,その地域を支配していると言います。

 ・相手に支配されている地域と海域は途中通過できません。自分が支配している必要はありません。ガレー船がなくても海上輸送ができます。出発地と目的地は支配されていてもかまいません。
 ・複数のキューブを移動するとき,まとめて動かさないで,一度に1個ずつ移動します。1個動かすと支配関係が変わるためです。

 ・オプション・ルール:重装歩兵は,既に定員(3,4,5,5)に達している地域を通過できない。ただし,ガレー船の定員は重装歩兵の海上輸送を妨げない。

 ・北と東の薄いベージュの土地には重装歩兵は入れません。
 ・シケリア(Sikelia)とイオニア(Ionia)には海上輸送でのみ入れます。
 ・コリントス(Korinthos)を所有しているプレイヤーは,重装歩兵をキクラデス海(Kyklades)とイオニオ海(Ionion)の間を直接海上輸送できます。
 ・なお,イオニアというポリスとイオニオ海は全く別の場所にあります。


□ M2:ガレー船の移動(-1VP)
 ・ガレー船は5つの海域のみを移動できます。海の上の点線は商船の交易のためのルートで,ガレー船は点線に関係なく隣の海域へ移動できます。
 ・1アクションで,複数のキューブを移動させることができますが,目的の海域はすべて同じでなければなりません。出発海域はばらばらでもかまいませんし,移動距離もどんなに遠くてもかまいません。
 ・移動が終わった後,目的の海域にあるキューブの数は定員(3,4,5,5)を超えてはいけません。
 ・相手に支配されている海域は途中通過できません。自分が支配している必要はありません。出発海域と目的海域は支配されていてもかまいません。
 ・複数のキューブを移動するとき,まとめて動かさないで,一度に1個ずつ移動します。

 ・オプション・ルール:ガレー船は,既に定員(3,4,5,5)に達している海域を通過できない。

 ・コリントスを所有しているプレイヤーは,ガレー船をキクラデス海とイオニオ海の間を直接移動できます。


□ M3:ポリスを包囲攻撃する。(-1VP)
 ・中立のポリスや相手が所有しているポリスを包囲攻撃します。成功すると自分の所有になります。
 ・包囲攻撃をできる条件は,重装歩兵がその地域を支配している(相手より数が多い)こと,かつポリスの要塞値(ポリス・タイルの左と地図のポリスに記された数。基礎人口でもある)以上の重装歩兵を置いていることです。
 ・北の薄いベージュの土地にあるエピダムノスとアブデラは包囲攻撃できません。重装歩兵はそこへ行けないからです。
 ・お互いに相手の首都アテナイとスパルタは包囲攻撃できません。

〇 包囲攻撃の手順:
 ・4面ダイスを振ります。4面ダイスはテーブルに接した数字が出目を表します。

〇 成功:要塞値以上の目が出た場合
 ・ポリス・タイルを自分の前に持って来ます(事業タイルも一緒に)。
 ・要塞値(=基礎人口)分のVPを得ます。
 ・地図上のポリスに自分の色のディスクを置きます。相手のがあれば取り除きます(相手に返す)。
 ・相手のプロゼノス(後述)がその地域にいれば捕獲し,自分の前に置きます。

 ◇ ポリスが中立であった場合,ポリスの基礎人口分だけポリス・タイルの上に人口キューブを置きます。
 ◇ ポリスが相手に所有されていた場合,相手の人口キューブは取り除き,その数だけ自分の人口キューブを置きます。
 
〇 失敗:要塞値未満の目が出た場合
 ・攻撃側はその地域の重装歩兵1を失います(自分のストックに戻す)。
 ・相手が所有しているポリスは人口キューブを1個失います(相手のストックに戻す)。最後の1個を失うとポリスは中立になります。
 ・同じ手番で包囲攻撃のアクションを続けることはできませんが,次の手番に包囲攻撃を行うことはできます。


□ M4:資源を徴収する(-1VP)
 ・プレイヤーは,自分が所有するポリスを含み,自分の重装歩兵がいる地域で,資源を徴収します。
 ・本拠地アッティカ(ATTIKA)/ ラケダイモン(LAKEDAIMON)で徴収するにはVPのコストはかかりません。
 ・アケーア(Acaia)にはポリスがありません。その地域に重装歩兵を置くだけで,そこで資源を徴収できます。

 ・その地域から重装歩兵(キューブ)をいくつでも取り,その地域の資源徴収ボックスの好きな列(複数可)に左から右に並べます。
 ・最も右のキューブの下に隠れた数値分の資源を得ます。プレイヤー・ボードでマーカーを右に動かします。数値はどの資源も共通で1,3,6,10,15です。
 ・重装歩兵をすべて元いた地域に戻します。
 ・自分のディスクを資源徴収ボックスに置きます。このラウンドではもうこのボックスは使えないという印です。


■6 政治アクション
□ P1:交易
 ・交易は5つの外国市場を相手に行います。
 ・交易できる条件は,
  ◇ 自分の商業都市の1つを支配していること。スパルタのプレイヤーはピュロスまたはギュテイオン。アテナイのプレイヤーは商業都市アテナイを失う可能性はありません。
  ◇ かつ,商船1隻を貿易港から貿易ルート(点線)を通って外国市場へ動かす途中の海域が相手のガレー船で支配されていないこと。自分が支配している必要はありません。

 ・地図の外国市場の上に描かれているのが自分が出す資源です。下に描かれているのは自分が得られる資源で,小麦(黄色)または銀(灰色)です。
 ・3の数字のマスは3ラウンド以降で有効で,小麦/銀を3個もらえます。4の数字のマスは4のラウンド以降で有効で4個もらえます。以下同様です。

 ・実際の動きは,まず商船1隻を貿易港から貿易ルートを通って外国市場へ動かし,空いている小麦または銀の上に置きます(銀で購入する場合でも。後述)。

 ◇ 市場価値表で自分が出す資源の数を見ます。価値表で小麦/銀の3,4,5の数字は得られる数のことでラウンド数ではありません。油を出して小麦を3個もらう場合は,油のマーカー位置の縦列で小麦3の横の行との交点の数字が3ですから,油を3個出すことになります。そして小麦を3個もらいます。
  → 交易された資源の市場価値を下げます。ダイスを振り,出目の数だけ資源マーカーを右に動かします。

 ◇ 指定された資源の代わりに銀を支払って小麦を購入することもできます。交換比率は小麦1に対して銀1で,市場価値表は使いません。
  → 元々要求されていた資源の市場価値を上げます。ダイスを2回振り,出目の大きい方の数だけ資源マーカーを左に動かします。

〇 交易ルートについて
 ・アテナイのプレイヤーは貿易港を出てまずキクラデス海域を通過します。
 ・スパルタのプレイヤーは貿易港からイオニオ(IONIO)海域にもミルトーン(MYRTOON)海域にも出ることができます。
 ・コリントスを所有しているプレイヤーは,商船をキクラデス海とイオニオ海の間を直接移動させられます。

 ・エピダムノスは外国市場イリリア(ILLYRIA)への,アブデラは外国市場トラキア(THRAKE)への陸上ルートを持っています。例えば,イリリアで交易するためにはエピダムノスを所有している必要はありませんが,エピダムノスを所有していると,もし海上貿易ルートが封鎖されていてもイリリアと交易できます。


□ P2:プロゼノス(外交官)を移動する
 ・プロゼノスを1つのポリスから別のポリスへ移動させます。
 ・重装歩兵と同じく陸上または海上輸送で移動します。相手に支配されている地域でも移動は妨げられません。
 ・プレイヤーは,プロゼノスが通過する相手のユニット(キューブ)1つにつき,銀1を失います。買収のためです。
 ・1つの地域には複数のプロゼノスを置けません。

 ・コリントスを所有しているプレイヤーは,プロゼノスをキクラデス海とイオニオ海の間を直接移動させられます。
 ・プロゼノスは海を通ってエピダムノスやアブデラに移動できます。
 ・スパルタとテーバイは隣接する海域を持たないため,プロゼノスは陸からのみ入れます。


□ P3:プロゼノスを請け戻す(銀2)
 ・包囲攻撃で相手に捕えられたプロゼノスは銀2を相手に支払うと取り戻せます。
 ・請け戻したプロゼノスは自分の首都に置きます。


□ P4:内戦の扇動
 ・プロゼノスは,中立あるいは相手に支配されている地域で,かつ今自分がいる地域で,内戦を扇動することができます。わいろのために次の銀を失います。
 ◇ ポリスが中立のとき,コストは,銀で2×基礎人口分。
 ◇ ポリスが相手に所有されているとき,コストは,銀で3×現在の人口分。

 ・内戦のあと,ポリスは陣営を変えます。地図上のポリスに自分の色のディスクを置きます。相手のがあれば取り除きます。
 ・中立のポリスでは基礎人口分,相手に所有されていたポリスでは現在人口分のVPを得ます。わいろを払った人数分という意味です。
 ・ポリス・タイルを自分の前に持って来ます(事業タイルも一緒に)。
 ◇ ポリスが中立であった場合,ポリスの基礎人口分だけポリス・タイルの上に人口キューブを置きます。
 ◇ ポリスが相手に所有されていた場合,相手の人口キューブは取り除き,その数だけ自分の人口キューブを置きます。

・相手の首都で内戦を扇動することはできません。

以上,12のアクションです。


■7 戦闘
 ・手番の終わりに,陸の地域や海域が8つ以上のユニットを含んでいると自動的に戦闘が起こります。1つ目のアクションの終わりではなく,2つ目のアクションが終わった後です。複数の戦闘が起こったら,手番プレイヤーが戦闘の順番を決めます。

〇 戦闘の手順
 ・戦闘カードをシャッフルし,山札にします。各プレイヤーは戦闘地域にいる自分のユニット数に等しい枚数のカードを引いて手札とします。
 ・陸上の戦闘ではスパルタ・プレイヤーが最初の戦闘フェイズの攻撃者です。海上の戦闘ではアテナイのプレイヤーが最初のフェイズの攻撃者です。
 ・まず攻撃側がカードを2枚表向きに出します。
 ・次に防御側がカードを2枚出します。このとき,カードの中央のイラストがなるべく攻撃側のカードと一致するようにし,攻撃側のそれぞれのカードと対応する位置に置きます。

 ・カードの中央が陸の戦闘のイラストでPharanx ファランクス(密集陣)8枚(数値は2と1),  Karavallerie 騎兵6枚(数値は1と0), Bogenschutzen 弓兵5枚(数値は1と0),  Peltasten軽装歩兵3枚(数値は0)です。

 ・カード下方の海の戦闘のイラストは,陸の戦闘のイラストと完全に対応しています。Elite Triete 精鋭三段櫂船, Triete 三段櫂船,  Diere 二段櫂船,  Triacontere 三十櫂船 です。

 ・まず,攻撃側1枚とそれに対応する防御側1枚を比較して一致判定をします。次に残りの1枚ずつについて一致判定をします。

◇ 防御側のカードが攻撃側と一致しない場合。
  → 攻撃側は自身のカードの左上に書かれたVPを得ます。防御側の数値は無視します。
  → 防御側はその地域からユニットを1個失います。

◇ 一致した場合。
  → 攻撃側は(自分のカード)-(防御側のカード)の数値の差が正であれば,その差分のVPを得ます。
  → 防御側は何も失いません。

〇 特別カード
 ・サルピンクス(SALPINX)の呼び声:攻撃側が出すときにVP1のコストがかかります(カードに-1と示されています)。これに対して防御側は何を出してもけっして一致しません。攻撃側に有利なカードです。
 ・傭兵(SOELDNER):ジョーカーとして働き,どちらが出してもつねに相手のカードに一致したものと見なします。ただし,攻撃側のサルピンクスには一致しません。防御側に有利なカードです。

〇 1回の戦闘フェイズの終わり

・お互い2枚のカードを出して一致判定すると1回の戦闘フェイズの終了です。
・出した戦闘カードを流します。
・次の戦闘フェイズのために,
  ・先ほどの攻撃側はカードを2枚引きます。
  ・先ほどの防御側は,「2-(このフェイズで失われたユニット数)」枚のカードを引きます。
・次のフェイズでは攻守交替します。

〇 次の場合,戦闘はただちに終了します。
 ・山札がなくなったとき(必要な手札の補充ができないとき)。
 ・1人のプレイヤーが撤退を決めたとき。このとき,相手にVP1を支払います。決めるのはカードを引く前です。いちばん最初のフェイズの戦闘の前でもよいです。
 ・戦闘フェイズ終了時,防御側が戦闘地域に0または1ユニットだけになったとき

 ・戦闘が終わっても,地域にユニットが8個以上残っている場合は,次のプレイヤーの手番の後に戦闘が発生する可能性があります。


■8 パス
・1人のプレイヤーが1つのアクションをパスしたら,このラウンドではもうアクションを実行できません。その後,相手のプレイヤーはいくらでもアクションを続けてよい。同じアクションを続けてもよい。しかし,これらのアクションを1つ行うには,自分のストックから資源(金属,木材,ワイン,油,銀,小麦)を1つ支払わなくてはなりません。
・戦闘について。1人のプレイヤーがパスし,2番目のプレイヤーの手番中に,ある地域が8以上のユニットを含んだ状態で終わったら,戦闘が起こるのは2番目のプレイヤーがパスした後です。


■9 ラウンドの終了手続き
 1.事業
  プロジェクトが完了し,事業タイル右下の括弧の外のVPを得ます。事業タイルをポリス・タイルの上方から右方に移し,完了したことを表します。
 2.補給
  ポリス・タイルに載っている人口キューブの数分,小麦を支払わなければなりません。
   → 支払えないときは,不足分をVPで支払うか,支払える数になるまでポリス・タイルを中立に戻します(事業タイルも一緒に)。
 3.成長
  各プレイヤーは小麦を用いてポリスの人口を増やしてよい。人口:小麦=1:1です。1ラウンドの成長の最大限度(タイルの真ん中の数値)と人口の最大限度(右の数値)に注意。
 4.メガロポリス
  人口キューブが基礎人口を越えたポリスの数だけVPを得ます。これは重要なルール。

 5.倉庫
  各プレイヤーは蓄えている油,ワイン,小麦の半分を失います。失う数は切上げ。例えば7ワインを蓄えていたら3ワインに減らします。
 6.年賦金
  VPを減らして銀を得てよい。VP:銀=1:1です。


■10 次のラウンドの準備
 ・ラウンドマーカーを進めます。
 ・資源徴収ボックスのディスクをすべて取り除いて自分のストックに戻します。
 ・商船を貿易港に戻します。


■11 ラウンドの開始
 ・事業タイルを3枚引き,ボード左下の事業スペースに表にして置きます。前のラウンドから残っていたタイルは流します。
 ・新しいラウンド(3,4,5α,5β)に対応したイベント・カード1枚を表にし,効果を適用します。他のVPが高いプレイヤーが先に。同点の場合はアテナイのプレイヤー。このラウンドの他のカードは使いません。


■12 ゲームの途中終了
 以下の3つの場合,プレイヤーはただちに敗北してゲーム終了します。
  1 自分の首都に小麦/VPを供給できないとき
  2 ラウンドの終わりにVPが0のとき
  3 VPを支払えなくなったとき(戦闘でSALPINXを出さざるを得ない場合)
これ以外は,ゲームは5βラウンドの後に終わります。


■13 最終決算
 5βラウンド終了後,ポリスの人口キューブの数+VP+プロジェクト・タイルの上の後世の(カッコ内の)VPの多い方がゲームに勝利します。同点のときは資源の数が多いプレイヤーの勝ち。


■14 外国について
 北と東の最も薄いベージュの土地は外国で,これらイリリア(ILLYRIA),トラキア(THRAKE),黒海(ユーゼイノスポントス)(EUXEINOS PONTOS),ペルシア(PERSIS),エジプト(AIGYPTOS)には重装歩兵は入れません。この地域にあるエピダムノスとアブデラのポリスには,重装歩兵は入れません。ポリスを所有するには,プロゼノスを送って内戦を扇動するしかありません。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • うるふ@ゆっくりし隊
malts_yさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 10興味あり
  • 5経験あり
  • 1お気に入り
  • 8持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力4
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘2
アート・外見0
作品データ
タイトルポリス:ペロポネソス戦争
原題・英題表記Polis: Fight for the Hegemony
参加人数2人用(90分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

malts_yさんの投稿

会員の新しい投稿