マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

プラネット・メーカーPlanet

こんな感じの手のひら大の惑星を作ることができます!12の面にマグネットでぺたぺたと地形タイルを貼っていくと、ゲーム終了時にはその人オリジナルの惑星が完成!箱庭系のゲームって惹かれますよね~


概要

ゲームは12ラウンド。毎ラウンド1枚のタイルをゲットして貼っていくので、12の面が全部埋まります。

各自の目的カードと各ラウンドで達成した動物カードの合計点が高いプレイヤーの勝ちです!


ゲームのはじめ

目的カードが配られます!地形タイルは五角形で5つの三角で構成されています。ゲーム終了時に目的カードの地形の三角がいくつあったかで、2~10点が入ります。

黄色だと13三角で2点、青は18三角で2点ということは、黄色はややレアなんですね。おそらく。


ラウンド

毎ラウンド、5枚のタイルがオープンされ、スタートプレイヤーから順に1枚選んで貼り付けます。

みんなが貼り付け終わったら、そのラウンドの動物カードをチェックし、もっとも適していた人がそのカードをもらいます!1位がタイの場合は、そのカードは次のラウンドに持ち越されます。


いくつか種類があって、たとえば五角形が5個並んでいるパンダのような動物カードは、緑の地域数を表します。地域は1繋がりになったその色の区域です。クマは茶色に接している緑の1地域の広さを表します。

パンダを取ろうと思うとできるだけ緑はバラバラに置いたほうがいいのですが、クマを取ろうと思うとたくさんつなげておいたほうがいいわけです!


ゲーム終了時

目的カードを同じふちの色のカードは1点、異なる場合は2点。あとは目的カードの点数を足します。2人で遊んだのですが、私は14点、相手は20点とけっこうな差で負けてしまいました。。。


最初の1枚を貼ったときはこんな感じでガラガラの惑星だったところから、ぎっしりとタイルが埋まっていく感じはわくわくしますね~


タイル配置でいうとカルカソンヌが有名ですがカルカソンヌとけっこう違っていて、プラネット・メーカーはたとえ2人で遊ぼうが、もっとずっとパーティゲーム寄りです。


マジョリティを取って得点していくメカニクスですが、ボードじゃないので他のプレイヤーの状態を確認することが大変で(貸してもらってくるくる回さないと確認できない)、他の人よりぎりぎり1点多く配置する、ということがほぼできません。

タイルもラウンド始まりにオープンされますし、先まで動物カードが見えているから目標が立てやすいかと思いきや、良いタイルが出てくるかは運です。毎ラウンド動物カードがあるので全部に対応するのは難しく、取れない動物カードは諦めたほうが良いかなと思います。

ゲームの最初に動物カードを眺めて自分の得意分野を決めてコツコツ組み立てて行くのがいいんじゃないかな?


可愛い動物のカードを眺めつつ、ちょっとずつ完成していく惑星を見て喜びを感じていく、ほんわりしたゲームです!

箱もゆる系でかわいい

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:まつなが
マイボードゲーム登録者
  • 42興味あり
  • 47経験あり
  • 9お気に入り
  • 32持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルプラネット・メーカー
原題・英題表記Planet
参加人数2人~4人(30分~45分)
対象年齢8歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 64
    名に参考にされています
    投稿日:2019年07月16日 10時02分

    掌の惑星に土地をペタペタ貼っていって完成させていく。これだけでもワクワクモノですね。また、繁殖チェックというフェイズで取れる動物は全て最初に公開されるので、戦略が立てやすいのも良い点かと思います(出てくるタイルが運なので、そこで戦略通りに進まない点も含めて)。通常の勝ちを目指す事はもちろん、前述のように動物は全て公開されてスタートしますので、好きな動物を目指すというプレイも楽しいかと思います。勝てなかったけど、オコジョ取れたからOK、みたいな(笑)唯一の難点は、繁殖チェックの時のエリアマジョリティを比べる時に非常に数えにくいこと。惑星に土地を貼っていくというのが魅力なので、この難点は痛し...

    ましゃさんの「プラネット・メーカー」のレビュー
  • 838
    名に参考にされています
    投稿日:2019年04月29日 13時29分

    こんな感じの手のひら大の惑星を作ることができます!12の面にマグネットでぺたぺたと地形タイルを貼っていくと、ゲーム終了時にはその人オリジナルの惑星が完成!箱庭系のゲームって惹かれますよね~概要ゲームは12ラウンド。毎ラウンド1枚のタイルをゲットして貼っていくので、12の面が全部埋まります。各自の目的カードと各ラウンドで達成した動物カードの合計点が高いプレイヤーの勝ちです!ゲームのはじめ目的カードが配られます!地形タイルは五角形で5つの三角で構成されています。ゲーム終了時に目的カードの地形の三角がいくつあったかで、2~10点が入ります。黄色だと13三角で2点、青は18三角で2点ということは...

    まつながさんの「プラネット・メーカー」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク