マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2006年~

ペッキング・オーダー白州さんのレビュー

251名
1名
0
約1ヶ月前
レーティングが非公開に設定されたユーザー

6/10

MTGをつくったガーフィールドによる超シンプルな2人ゲー。地味にレア。

10個の木をめぐって、それぞれ1〜12のカードを置いて数字勝負していくゲーム。

有名で近いゲームでいえば、バトルラインだが、ポーカー役じゃなくて単純な数字勝負だし、出したカードは基本裏向きで、両者が同じ木に出したときに先に置いた方(防御側)がカードを公開。後から置いた方(攻撃側)が数字の大きさを比べて勝ったかどうかだけを宣言する。

基本的にはこれだけで、これを繰り返して、お互いの山札が全部なくなったら、木の数字(1〜10点)で自分のカードがある木だけを計算して、合計が多い方の勝ち。すげぇシンプル。

基本、裏向きで出すから、バトルラインが論理バトルなら、こっちは心理戦バトル。単純過ぎだろとか、思うかもしれないが、なんとなく相場がわかってくると、より心理戦が味わえるので、1回で終わらせず、2回以上やるのがおすすめ。

自分もノンリプレイヤーだけど、短時間で終わるし、2回目も気兼ねなくできるし、1回目と2回目でだいぶ変わるゲーム。

ガーフィールドって、MTGをつくったり、アメリカ人だからアメゲーのイメージが強いから、つくるゲームが特殊効果モリモリしているイメージがあるんだけど、こういうゲームもうまくつくれるから、マジで天才だと思う。

と、べた褒めしているが、得点低くて効果のない木は意味あるのか?とか、あとちょっと感がチラチラ見えるので、この評価。

2人で心理戦したい人か、ガーフィールドファンにおすすめのゲーム。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
南池鯉魚
白州
白州
シェアする
  • 3興味あり
  • 15経験あり
  • 0お気に入り
  • 4持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

白州さんの投稿

会員の新しい投稿