マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

オレとオマエの異世界転生Ore to omae no isekai-tensei

なろう系の異世界転生

なろう系の異世界転生モノを味わえるボードゲーム。

勝利条件は2つ。
魔王を倒すか、ハーレムを作るか。

まず最初に持ちキャラクターの

「前世(例:疲労困憊のエンジニア)」

「勇者(例:エルフの幼女)」

「チート能力(例:英雄の素質)」をランダムに決定し、

ステータスと特殊能力を得る。この組み合わせの数は1050通りとのこと。

探索・クエストをしながら、レベルを上げたり、
消費アイテム、武器、ヒロインを獲得していき、

・魔王城を出現させて、魔王に打ち勝つ。

・ヒロインを5人以上集める。

いずれかの勝利条件を目指す。

クエストや魔王討伐の達成方法が他のゲームでは見ない特殊な方法で、
要求されているサイコロの目を出すというもの。
ステータス、アイテム、武器、特殊能力は、
振れるサイコロの数を増やしたり、目を変えたりといったものが多い。

他プレイヤーと協力することもできれば、妨害することもでき、
プレイヤー間の駆け引きもありうるゲームだ。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ドスたかひろドスたかひろ
マイボードゲーム登録者
  • 12興味あり
  • 17経験あり
  • 3お気に入り
  • 16持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルオレとオマエの異世界転生
原題・英題表記Ore to omae no isekai-tensei
参加人数3人~4人(60分~90分)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格4,000円
クレジット
ゲームデザイン蜂月(Hachitsuki)
アートワーク双巻(Futamaki)
関連企業/団体六角えんぴつ(Hexagon Pencil)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 146
    名に参考にされています
    投稿日:2018年12月20日 13時32分

    なろう系の異世界転生モノを味わえるボードゲーム。勝利条件は2つ。魔王を倒すか、ハーレムを作るか。まず最初に持ちキャラクターの「前世(例:疲労困憊のエンジニア)」「勇者(例:エルフの幼女)」「チート能力(例:英雄の素質)」をランダムに決定し、ステータスと特殊能力を得る。この組み合わせの数は1050通りとのこと。探索・クエストをしながら、レベルを上げたり、消費アイテム、武器、ヒロインを獲得していき、・魔王城を出現させて、魔王に打ち勝つ。・ヒロインを5人以上集める。いずれかの勝利条件を目指す。クエストや魔王討伐の達成方法が他のゲームでは見ない特殊な方法で、要求されているサイコロの目を出すという...

    ドスたかひろさんの「オレとオマエの異世界転生」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク