マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ワン・カード・オブ・ザ・デッドOne Card of the Dead

手札・場札を使ったしりとりゲームです。ワード系は好きなのでとても楽しめました。

最大18人までプレイできるのも特徴です。

やることはワードバスケットとワードスナイパーの合わせ技のような感じで、手札と場札両方のお題に合致し、且つしりとり形式でプレイします。


手札は「一人一枚のみ」ですので1ラウンドはすぐに終わります。
たとえば4人プレイ。場札「は行」でプレイヤー4名には「動物」「文系」「道具」「3文字」が配られたとします。

手札「動物」の人が、場にカードを出して「ハヤブサ!」これで1人目あがり。
場札は「動物」になります。

次の人は「サ」から始まり、場札の「動物」に関係し、さらに手札にも関係することばを考えます。

手札「文系」の人が「三匹の子豚」で2人目あがり。

今度は場札が文系になり、手札「道具」の人が「た・・・卓上ペン立て!」

すると「ペン立てって普通は卓上だしなぁ・・」「文系じゃなくても使うし・・」と厳しい審議。
ワード系に付き物ですが、このあたりはプレイヤーの承認次第です。

審議中に手札「3文字」の人が「太宰(だざい)!」と言って、周囲が「こっちの方が巧い気がする」といえばもちろん後発の人の勝ち。


4人プレイで3人が勝ち抜け、最下位の1人がゾンビになります。これで1ラウンド終了です。

1人を除いて全員がゾンビになるまで繰り返し、生き残った一人が勝利というゲームなのでプレイ人数が多いと数十分の勝負になりそうですが、ラウンドごとに1分~2分で終わることも多いので、時間調整や息抜きに1、2ラウンドプレイするという使い方も出来るゲームです。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:ろろ~ぃ
マイボードゲーム登録者
  • 0興味あり
  • 10経験あり
  • 2お気に入り
  • 3持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルワン・カード・オブ・ザ・デッド
原題・英題表記One Card of the Dead
参加人数3人~18人(5分~10分)
対象年齢15歳から
発売時期2019年~
参考価格1,500円
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体ファーメント(Ferment)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 66
    名に参考にされています
    投稿日:2019年03月20日 01時40分

    手札・場札を使ったしりとりゲームです。ワード系は好きなのでとても楽しめました。最大18人までプレイできるのも特徴です。やることはワードバスケットとワードスナイパーの合わせ技のような感じで、手札と場札両方のお題に合致し、且つしりとり形式でプレイします。手札は「一人一枚のみ」ですので1ラウンドはすぐに終わります。たとえば4人プレイ。場札「は行」でプレイヤー4名には「動物」「文系」「道具」「3文字」が配られたとします。手札「動物」の人が、場にカードを出して「ハヤブサ!」これで1人目あがり。場札は「動物」になります。次の人は「サ」から始まり、場札の「動物」に関係し、さらに手札にも関係することばを...

    ろろ~ぃさんの「ワン・カード・オブ・ザ・デッド」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク