マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 60分~90分
  • 12歳~
  • 2010年~

ナヴェガドール大石さんのレビュー

286
名に参考にされています
2016年10月30日 12時07分

大航海時代のポルトガル。プレイヤーは商人であり冒険家であり、そして未開の地を開拓する開拓使でもあります。砂糖や金、香辛料にそれを生産する植民地や加工販売する工場、さらには未開の地を冒険する名誉などを求めてはるか東方の果てにある島国ジパングを目指すゲームです。

メインシステムはマック・ゲルツ氏おなじみのロンデル。過去作のリメイク「古代2」と「古代 対決」を除けば現状最も新しいロンデル採用作となり、相変わらずのスマートさと悩ましさでプレイヤーをうならせてくれます。
また、戦争が大きなテーマとして扱われていた過去作(インペリアル古代)らと違い、他プレイヤーを攻撃したり他プレイヤーから何かを奪ったりすることはないので、その手のゲームが苦手な方とも遊びやすいと思います。選択肢が多い分だけ勝ち方も豊富にあり、プレイ時間も他のロンデル作品よりは短めなのでその点は初めての方にも勧めやすいところです。

反面、個々のアクションについてはある程度分かってる人向けな癖があり、選択肢の豊富さも伴ってボードゲーム自体の初心者には難度が高いかもしれません。
加えて、直接攻撃が出来ないということは一位叩きが出来ないということでもあるので、ゲーム中は常に各自がしっかり気を配っていないと走り始めたプレイヤーを止め切れず、あっさり勝ち逃げされてしまうということもおこり得ます。

それから、(これは本作に限った話ではないのですが)ロンデルシステムは確かに秀逸なシステムなのですが、テーマや世界観とつながりがあるわけではないので、面白いし良く出来てるけど上手いわけではないというあたりは個人的に少し残念な部分です。

とはいえ作品の面白さは絶対保証しますので、機会があれば是非プレイしてみることをお勧めします。「インペリアル」も「古代」ももちろんお勧めですしテーマとゲームの親和性を比べてみれば「インペリアル」に軍配が上がりますが、個人的には平和的でプレイ中ぎすぎすすることのない本作が一番好みです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
大石さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 111興味あり
  • 267経験あり
  • 95お気に入り
  • 237持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力11
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見6
作品データ
タイトルナヴェガドール
原題・英題表記Navegador
参加人数2人~5人(60分~90分)
対象年齢12歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

大石さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク