マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~6人
  • 45分~60分
  • 8歳~
  • 2017年~

マイ・リトル・サイズkanamatanさんのレビュー

443
名に参考にされています
2019年04月15日 17時49分

子供向けサイズ。ポム王国を舞台に各動物王国の勇者達がパイ片手に覇権を争う。

鉄と農業の名作がなんかスゴい方向に変化した。


3人戦、4人戦で遊んで感じた良い点と悪い点を挙げようと思う。


良い点

・コンポーネントが可愛い

  他の方も挙げている通りとかくフュギュアやイラストが可愛らしくて人目を引いてくれる。おかけでサイズよりも万人受けして立ちやすくなった印象。


・軽い

 ルールが簡略化されて短時間で終わるようになった。勝利条件は元ネタの星に当たるトロフィー4個取得に変更されて金額勝負ではなくなった。

 また、常時9〜12択あった手番の行動選択も2〜4択とだいぶ減って絞った行動が取りやすくなった。資源も4種類から2種類と半分に減っている。

 これらからインスト、プレイにかかる時間が減ってイラストと相まって遊びやすい作品に進化している。


・対戦ゲーだけども協力が必要不可欠なバランス

 今回はサイズの民心にあたる友情度が2未満だとトロフィーを獲得できないルールになっている。

 その友情度を稼ぐ方法が資源を配置する発見アクションで他のプレイヤーに資源をプレゼントすることがメインなため、余程のことがない限りはプレイヤー間で協力しあうことになる。

 そのため、子どもと遊んでも殺伐としにくいしハンデをそうととられずに与えることも出来る。


悪い点


 ・本家よりも1手番が重い

 勝利条件のトロフィーは1手番につき1つまでしか獲得できない。その上、選択肢が少ないので1手番のミスが簡単に命取りになってしまう。また、挽回もけっこう難しいので人によっては好みかもしれないけども子供向けと考えると逆転しやすい方がいいのではと個人的に感じた。


 ・少人数だと本家以上に微妙

  本家も3人以下だとインタラクションが減って内政しかやらない微妙なゲームになるが、こちらもその点は受け継いでいる。

  むしろ選択肢が少ない分つまらなさが悪化している。 

  裏を返せば4人以上だとマップの狭さから発見とパイ投げ合戦で本家以上にインタラクションが増えるので楽しく遊べる。

 ・キングメイカー問題がある

 発見での資源、クエスト渡し、パイ投げ合戦などキングメイクが可能な手段がある。


以上。


子供と楽しく遊んで未来のゲーマーの英才教育にはもってこいの1本である。


カジュアル層なら中量ゲームの初手としてオススメ出来る。


ゲーマーから見ると見た目に反して1手をしのぎ合うシビアなゲームとして楽しめる。

どのボリューム層でも楽しめる作品である。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • kannzi yasui
  • Soul Moon (Monsol)
kanamatanさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 111興味あり
  • 86経験あり
  • 26お気に入り
  • 95持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力6
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見7
作品データ
タイトルマイ・リトル・サイズ
原題・英題表記My Little Scythe
参加人数1人~6人(45分~60分)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

kanamatanさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク