マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 60分~90分
  • 12歳~
  • 2017年~

狂気山脈amenonubokoさんのレビュー

263
名に参考にされています
2017年10月27日 13時58分

このゲームはラブクラフトのホラー小説狂気山脈をモチーフにしています。


原作では登場人物の多くは未知の生物に襲われ、犠牲となり、
恐怖の中生きて戻ったメンバーの一人も狂気に陥ってしまいます。


狂気を行動制限としてゲームに落とし込んでいるのですが、
制限内容のせいか何故か面白い感じになってしまいます。
運と人に依る部分が多い印象で、みんなでワイワイやるにはありですが、
ホラーベースの緊張感を期待するゲームでは無いようです。
プレイ自体はカオスな展開に笑いが止まらず楽しめましたが、
個人的にはパッケージデザインとタイトルから期待していたゲームではありませんでした
狂気に陥る中いかにうまく協力し、ポイントを稼ぎ、脱出するかが本スジなのですが、
30秒の相談タイムが狂気によって馬鹿馬鹿しいものになりがちで、
その面白さを楽しむゲームになってしまっているので
ロールプレイ的なものに抵抗を覚える方には向いていないかもしれません。


原作を知っていることを前提にしたパロディ的な楽しみ方ができる人なら
このゲームが刺さるのではないでしょうか?
また、このゲームはプレイしているのを見るのも楽しいので
プレイ動画が増えることにも期待したいです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
狂気山脈
狂気山脈の通販
南極探検隊は、人類が触れるべきではない異文明の遺跡に遭遇した・・・・・・
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 5,500(税込)
amenonubokoさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 341興味あり
  • 648経験あり
  • 93お気に入り
  • 324持ってる
プレイ感の評価
運・確率12
戦略・判断力14
交渉・立ち回り17
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見16
作品データ
タイトル狂気山脈
原題・英題表記Mountains of Madness
参加人数3人~5人(60分~90分)
対象年齢12歳から
発売時期2017年~
参考価格4,700円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿